プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
以前から続けてきた手作りでのクラフト創作で、主に手先・目そして頭を使うことで多少なりとも老化速度を遅らせる効果を期待している。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


花の苗を植えました

花の苗を植えました・・・と言っても 
ボクが植えたわけではありません

今回は秩父別町の農家へ花の苗を買いにドライブ
ボクは運転手と運び屋さんです

これまでは砂川などで買っていましたが 
今回新聞折り込みを見て 初めて秩父別町へ行ってきました

秩父別花1

秩父別花2

ハウスに沢山の花の苗がありました

秩父別花3-1

目移りしますが 選ぶのはお多福です

帰りには国道沿いの北竜町でも苗を売っていたので ちょっと寄ってきました

さっそくプランターなどに植え替え 
あちら こちらに置いていました

秩父別花4-1

花はお多福の担当で

ボクはもっぱら鑑賞する人です

家の周りにたくさんの花があり
今年も豊かな気持ちで過ごすことができます








スポンサーサイト

豊富町での「つなぐ市」への参加

21日(日)に豊富町での「つなぐ市」へ参加しました

パンフレット

砂川市での「ZAKKA市」に続き2週連続の手作り市への参加でした

会場は
「ふらっと★きた」
誰でも気軽に来れる雰囲気の愛称でネーミングが良い

会場

正式名称は「定住支援センター」

今回の参加で4回目 

主催は「豊富温泉もりあげ隊」で アトピー性皮膚炎の湯治をきっかけに豊富町へ移住してきた女性で組織され 温泉はもちろんまちづくりに一役買っているのです

この「豊富温泉もりあげ隊」の代表者が旭川市出身のS.Dさん
「餅cafe&stayわが家」のオーナーで 以前から縁があり このイベントに参加させていただいているのです

当時の開店時に作った飾り用看板です

わが家看板

萌樹工房のブース セット完了

萌樹工房セット完了1

会場内の様子

会場風景

この会場にはステージがあり 様々なパフォーマンスが披露されます

ボールダンス1

「きた北海道バランスボールclub」の運動(?)指導

指導者は豊富温泉もりあげ隊のメンバーでもある
沖ヨガ インストラクターのM.Nさん

愛知県出身で健康推進担当として ヨガのクラスなどを開催している活動的な女性です

ダンス風景

小中学生によるダンス披露
宗谷ダンスプロジェクトのメンバーで稚内周辺市町村で構成

イベントを盛り上げるための工夫がなされています

「豊富温泉もりあげ隊」は現在は3名の女性メンバーで構成され まちの活性化のための活動を展開しており 「人と人の繋がりを大切に」をモットーに活躍しているのです

女性のパワーに感心しています

「豊富温泉もりあげ隊」のホームページはこちら

今回も子供向け 機関車 車 動物クラフトがほとんど売り切れでした

牧場風景

これは帰りの国道沿いの牧場風景
遠別町以北は ほとんど酪農地帯 

ほのぼの風景です





蛇の目スペシャル

「蛇の目スペシャル」とは寿司のメニュー

留萌市で特に安くて美味しい寿司屋「蛇の目寿司」のスペシャルメニューです

蛇の目スペシャル

5月18日は お多福のおめでたい節目の誕生日でした
ささやかながら祝いをしてあげたのです

寿司が21貫 ネタは特々上で もちろんアワビ ウニ イクラ カズノコがあります

それと これが

特上寿司

特上です

「蛇の目スペシャル」と特上あわせて31貫を二人で 何とか完食しました

お多福は特上を スペシャルを主にボクがいただいたので
お祝いした方が多く食べてしまいました

プロ野球日本ハムファイターズのレアード選手が ホームランを打った時に必ずおこなうあのアクション 
ご存知のとおり寿司を握るポーズを今日(20日)もやってました

12号ですから 寿司12貫です
「蛇の目スペシャル」は21貫ですから まだ届きません

でも いずれ21貫を超えるでしょう

この「蛇の目寿司」は当市のお寿司屋さんでは老舗で 何より安いので有名

何度もメディアで紹介されており 先代は魚市場の買受人で 直接鮮度の良いものを仕入れていました

代替わりしても 経営方針は変わっていないようです

札幌からわざわざ日帰りで食べに来る方もいるようですよ

ちなみに お値段は 「蛇の目スペシャル」は税抜き¥2,500 特上が¥1,500です

「蛇の目寿司」は当市の中心に位置し 評判のお寿司屋さんです

来留の折には是非寄ってみて下さい

今日は結局 お寿司屋さんの 紹介になりました

糸括(イトククリ)が満開

ウチのソメイヨシノはイマイチでしたが
糸括(イトククリ)が 満開になりました

4-1.jpg

八重咲の桜ですが 色はソメイヨシノとヤエザクラの中間 
外側が赤い色が濃くなっています

3-1.jpg

7-1.jpg

子花柄が長く 花は糸で括ったように束状に下を向き咲くことから この名が付いたらしい

8_20170517150240308.jpg

25年前 大先輩の夫婦と一緒に道南旅行した時に 松前町で買ったもの
車のトランクに収まる程小さな苗木でした

ナナカマドの傍に植えたため ナナカマドの勢力が強く
なかなか大きくはなりませんでした

しかし 当時から元気に 花を咲かせています



この時期道南の福島町へ行く時は・・・

大相撲夏場所が始まり稀勢の里の3連覇が期待されていますが 道南の福島町では去る14日に女相撲が開催されました

福島町と言えば 横綱千代の山 千代の富士を輩出した町 町おこしを目的としてこの時期恒例の女相撲大会が開催されているのです

NKHの全道ニュースでその様子が放映されていました
準々決勝では5連覇を狙う「おでぶ山」が負けてしまいました

女相撲1-1

決勝では地元函館の「智の富士」と「まこデラックス山」(東京)の対戦

女相撲2-1

「まこデラックス山」(東京)が初優勝
横綱を手にしました

ところで この女相撲大会の開催される時期に 福島町近辺に旅行するときは要注意!!

特に体格の良い女性は人が多い場所では気を付けた方が良い

食堂 レストランなどに行ったら
「出場者ですか」と全く疑いもなしに
言われるからなのです

体格の良い女性があっちこっち全国から大勢集まってくるのです






ZAKKAフェスタへの出店

去る14日(日)
砂川市地域交流センターゆうで「ZAKKAフェスタ(手作り市)」が開催
今回は2回目で 萌樹工房は初めての参加でした

 チラシ

砂川在住の娘に誘われ 
また砂川市高齢者見守り運動のキャラクター「みまもりんご」グッズをデビューさせるための参加でした

みまもりんご1-1
みまもりんご2-1

グッズは
時計 ペン立て レターボックス  カッププレート 
ティッシュボックス テープカッター 知育パズルの7種類

萌樹工房のブース 
萌樹工房出店

子供向けの動物クラフト・車なども出品

カチート
これは娘のブース 「ハンドメイドショップカチート」の名でネットショップを開設しています

参加者は22の個人・団体など 手作り雑貨から  Cafe 花の苗まで様々でした

会場内1

イベントは10時から14時までの4時間
午前中は結構な人出があり

砂川市長さんもカメラを担いで会場を回っていました

「みまもりんご」グッズは もの珍しさもあり予想以上に売れ 
このような手作り市では 特に500円以下の物がよく出ます

今回も100円~300円の子供向け動物クラフトがほとんど出てしまい
14日豊富町で開催の「つなぐ市(手作り市)」に出す物が少なく困っているところです








記念樹

当市の桜の開花は5月5日

桜の丘1

毎年この時期に 市内神居岩公園内桜の丘の記念樹の桜を 見に行きます

記念樹として2003年から2007年まで自分たちの結婚周年記念 娘たちの結婚記念 孫誕生記念など7本のエゾヤマザクラを植えています

記念樹にはそれぞれ名札を付けているのですが 広いので探すのが大変です

自分たちの記念樹の名札が行方不明で あちこち探し回りようやく見つけたのですが 病気にでもなり枯れたのか 新しい小さなエゾヤマザクラが植えられていました

おまけに娘の木も一本枯れ 切り株だけが無残な姿を見せていたのです
残りの5本は元気で満開でした

エゾヤマザクラ

写真は10日の様子ですが エゾヤマザクラはほぼ満開 ヤエザクラはこれからです

桜の丘2

ライトアップ
この場所はライトアップされています

丘の下の場所はパークゴルフ場になっており 好天時は結構賑わっています

パークゴルフ場

わが家のソメイヨシノは 残念ながら冬期間野鳥のウソに芽を食べられたのか イマイチでした



 | ホーム |  次のページ»»