FC2ブログ

方言玉手箱 その30 ~○○さる~


北海道弁には 面白い言葉がたくさんある

今回は 「○○さる」 
「さる」は「さる」でも 
「見ざる」・「言わざる」・「聞かざる」の「さる」ではない

「北海道には美味しいものがあってさ! 
特に毛ガニなんか食べたら いっぱい食べらさるっしょ!」

「ポテトチップスなんかも やめられなくなるほど 食べらさるな~」

毛ガニ・ポテトチップス(1)

かつて 「かっぱえびせん」のコマーシャルで
 ♬「やめられない とまらない かっぱえびせん!」というのがあったね

これと同じで 自分の意志で食べているのに「意図的」ではなく「無意識にそうなっちゃう」という無責任な言い方かもしれない

同じような言い方で
 誰もが身に覚えがあることで
「パソコンのキーボードが間違って押ささってしまった」

「テレビのリモコンのチャンネルを変えようとしたら 
違うボタンを押ささった

「エレベーターのボタンを違う階に押ささった

「メールを書いている途中で送信ボタンを押ささってしまった」

「押す」が「押ささる」「押ささらない」「押ささった」などと色んな言い方がある
自分の責任を他の何者かのせいにしているような言い方でないかい?

先ほど「たくさん」とキーボードのローマ字入力で「TAKUSANN」と打つところ「S」が抜けてしまって「TAKUANN(たくあん)」になってしまった
つまり「S」が押ささらなかったんだわ

「この車性能が良いから なんぼでもスピードを出して走らさる
(これはたんなるスピード狂 困ったものでないかい)

一方で「このボールペンまだ書かさる
これは「ボールペンのインクがまだ残っているから 書くことが可能だ」の意味でこれは「~できる・可能だ」
の意味になる

「このリモコンのボタン押ささらないよ 壊れているんじゃないか!」
これは出来ないの意味で「可能でない=不可能」の意になる

またこんな表現もある

「本が そこにそのまま積まさっている」
「もらったものが ここに置かさっている
「いつまでも紐が結ばさっている」

これは「~している・~のままの状態」を表現している

まとめると

1.するつもりではないが そんなことになっちゃうという表現
2.出来る・可能だ という表現
3.そんな状態にある という表現

この3つくらいの意味を持つ方言ということになるんでないかい

「見ざる」・「言わざる」・「聞かざる」の反対の意味で
「見ささる」・「言わさる」・「聞かさる」という言葉もよく使われている

きょうもまた よけいなことを「書かさってしまったナ~」



方言玉手箱 その29 ~かっちゃく~2


方言玉手箱 前回に引き続き  「かっちゃく」その2

「かっちゃく」とは 北海道の方言で「引っ掻(か)く」の意味

今回は「かっちゃく」のエピソードを一つ紹介
(小学3年生だった ある日の教室でのお話)

学級の席替えが終わって 授業が始まった
何やら 後ろの席から「きゃ~きゃ~ ドタ バタ」と騒ぐ声がした

何と 男の子と女の子が喧嘩をしているではないか
この男の子はいつも席替えをするとすぐ 隣の女の子へちょっかいをかける癖がある

さっそく隣の子へチョッカイをかけたが それに怒った女の子と喧嘩バトルが始まった

この女の子もちょっかいには決して屈せず 
黙って好きにやらせておくような子ではなかった
男の子はそれを解っていなかったのだろうか 

そのうち男の子は「ぎゃ~」と声を出した瞬間に
鼻からはドバ~と大量の鼻血が

かっちゃき事件1(1)

何と二人の喧嘩はかっちゃき合いになり
女の子の指が偶然にも男の子の鼻に入り 
鼻の中を掻きむしったようなのだ

男の子はその痛さと 鼻血にビックリして
降参とばかりに 教室の窓から飛び出し 家に帰ってしまった
つまり尻尾を巻いて逃げて行ったのだ

ひるまず ちょっかいを跳ね返した女の子は「どうだ!」と言わんばかりの態度
その様子に クラスの子は拍手喝采とはいかないまでも
「大したものだ」と感服

さて さて そのあと
担任の先生が ボクに 「○○君を連れ戻してきてくれ」と命令
彼の家はグランドを挟んですぐ近く
ボクは仕方なく 彼の家へ迎えに行ったのだが

家には彼しかおらず 泣きじゃくって「学校には戻らない」の一点張り
何度も説得したが諦め 手ぶらで教室に戻ることになった

校舎(1)
(当時の校舎)

彼は「○○茂」という名だったが この「かっちゃき事件」
「♬ しげる もげる 鼻もげる」というあだ名が付いてしまった
(いじめはだめだネ!)

ちょっかいをかけた相手が悪かったのだ
それから彼はすっかり大人しくなったようだ

以上が「かっちゃき事件」の全容なのだが

彼はその後いつの間にか 
この学校から姿を消し どこかへ行ってしまった

親の仕事の関係で よその町へ引越したのだろううか
引越しの挨拶も何もなく いなくなった

「サーカスにでも売られたのではないか?」とか
とんでもない(?)ウワサが立ったが 定かではない
どうしてそんな噂が流れたのか それも定かではない

定かなことは 
そのやんちゃな男の子をかっちゃいて泣かせた「かっちゃき魔」の女の子は

今でも気丈に 
たくましく生きていることだろう


方言玉手箱 その28 ~かっちゃく~1


今回の方言は「かっちゃく」

母親が子どもに
「○○ちゃん 膝(ひざ)のかさびたかっちゃいで剥がしたらダメでしょう! いつまでも治らないよ!」
と こんな具合だ

子どものころは外で走ったり 遊んでいるときによく転んだもの
転んだら膝部分の皮が擦り剝けて 血だらけになったもんだ

特に当時の道路は 今のようにアスファルト舗装でなく 
石ころの凸凹道だから 傷は深くなる
傷口には小さな石や砂などが刺さっていたりして取り除くのに苦労する
何度も経験した

転ぶ時 肘(ひじ)で体を防御するので 肘もよく怪我をしていた

擦り傷1(1)

傷口をオキシフルで消毒すると その部分からシュワ~っと泡が出て まず一安心
そのうち 傷口にはかさびた(これも方言か?全国的には「かさぶた」と言うらしい)が張ってくる

傷口は治りかけに痒くなるのでついつい かっちゃいでしまう
そしてこのかさびたをすっかり治らないうちに剥がすのが
これまた快感なのだ!! 

子どもなら みんな大好きだ
いや ボクは未だにやっている

かさびたの端(はじ)っこから 少しづつ ゆっくり剥がすのがコツ
チョッと失敗すると また血が出てくる 血が出たら なめってごまかす

うまく剥がせたらもう治ったも同然
自然にかさびたが 剥がれてくるのが待ちきれない
剥がすのが早すぎると 治りかけた傷口はまた最初からやり直しだ

「かっちゃく」とは北海道の方言で
引っ掻(か)くの意味だ
なるほど「引っ掻き傷」か

一番わかりやすい表現は「猫にかっちゃかれた」でしょう

中には奥さんに顔をかっちゃかれた旦那もいるもかもな~
鋭い爪を持っていたら ライオンやヒョウにかちゃかれるのと同じだヨ 

傷が深かったら 心の傷は更に深い
そんな顔で職場へ行ったら大変だ 
しかも傷が頬(ほほ)から顎(あご)にかけてだったら 反社会的人物もビックリだ

北海道では春に山菜採りに行ってヒグマにかっちゃかれて大けがをする人がいる


下の写真はカニの身をほぐす「かっちゃき」と呼ばれる道具
文字通りかっちゃいで身を取り出すものだ

かっちゃき1(1)
(これでかっちゃかれたらホント痛そうだナ)


おまけ

この地域で奥さんのことを浜弁で「かっちゃ」ともいう

「ウチのかっちゃを怒らしたらおっかねーぞ」
かっちゃかっちゃかれね~ようにしなくっちゃならね~んだよ」と言っていた漁師を思い出した

かっちゃく1(1)
(これは かっちゃが豹変したから ヒョウの爪だ)

ヤー最後のところは 読みにくかったな~


方言玉手箱 その27 ~んだ~


3月以来久しぶりの方言玉手箱

今回はいつも使っている「んだ」

玉手箱と言っても 
いつもたいしたものは入ってないんでないかい
「んだ」

たまには びっくらこく物入れたら どうだべか
「んだな」

この「んだ」は 北海道・東北地方の方言で
「そうだ」「そうです」「そうだよね」 と肯定を表す言葉

「寒くなってきたな~ もう雪降ってくるべさ」
「んだ」

「だいぶん前から 雪虫が飛んでたから いつ雪降ったって おがしぐないべさ(不思議ではないね)」
「んだ!んだ!」

「寒く(さむぐ)なったから 我慢しないで もうストーブたいで いいべか」
「んだな」

という具合に
「んだ」は「そうだ」 で 
「んだな」は「そうだね」というニュアンス
つまり 相手の意見と同じだという意思を表す言葉

笑い話のような話が・・・

青森県下北半島の霊場恐山の「恐山大祭」では 
巫女(イタコ)が死者と交信(口寄せ)してくれる

恐山1(1)
(以前に訪れた恐山)

この霊場で こんなやりとりがあった

青春時代によく流れてたのはビートルズの曲 
ビートルズのメンバーと言えば ジョンレノン ポールマッカートニー ジョージハリスン リンゴスターの4人
このうちジョンレノンとジョージハリスンは亡くなっている

ジョンレノンのファンクラブの数名が この恐山へ行き
仲介役を通して
イタコのおばあちゃんにジョンレノンとの交信をお願いした 

「どなたを降ろしますか?」
「ジョンレノンさんをお願いします」

ジョンレノンと話をしたいので
あの世から霊を降ろしてもらいたいと頼んだ

イタコが お祈りして霊を降ろし 仲介役から
「ジョンレノンを降ろしました どうぞお話しください」
と言われたので

そのファンクラブの人が喜んで
「ジョンレノンさんですか?」とまず呼びかけた

そうすると
そのジョンレノンは 「んだ」と答えたそうだ 

爆笑ものだな  「んだ!」

ジョンレノンが英語で「イエス」と答えたものを
このイタコが丁寧に和訳どころか 方言に訳したのだろうか

そのファンクラブの人たちはビックリしただろうな
「んだ!んだ!」

同じように
以前テレビ番組で
マリリンモンローとの口寄せを行った際も 
マリリンモンローの霊は
完全な下北弁で会話に応じていたという

もしイタコが関西のおばあちゃんだったら 
関西弁で応じたのだろうか・・・

次は おまけ

大学の後輩が昆虫の研究を兼ねアフリカへ行った
そこで
現地の太鼓にすっかり魅了され プロの太鼓演奏家になった
彼は小さいときから何でも叩くことが好きだったとか

当初知り合った仲間と二人で演奏活動していたが
2000年に三人のアフリカンパーカッションユニットを結成

NDANA4(1).jpg
(メンバーは左から三田健司 KIMURA MASATO 山北紀彦 )

北海道を中心に活動していたが
全国ツアーはもちろん 海外でも演奏活動を行っている

この三人は自分で楽器を作ることにこだわり
アフリカ風のリズム音楽を自ら作曲し演奏している

このグループの名前が「N’DANA」
グループ名の意味は聞いていなかったが

発音は まさしく 「んだな」

15年前に当市で行った時のコンサートの写真があった
この時は二人のユニットだった

NDANA2(1).jpg

NDANA3(1).jpg
(左が後輩の山北紀彦 右がKIMURA MASATO)

今回は「おまけ」が長かったか

「んだな~」


方言玉手箱 その26 ~したら・したっけ~

駅前の魚屋でカレイを買い 
干して食べるために網籠に入れて物干し棹に吊り下げた

したら(したっけ)
にっくきカラスに 網を破られカレイを何枚か食べれてしまった

カンカイの寒干し1
(カラスの被害にあわないよう籠に網をかけた氷下魚(カンカイ)の寒干し)

電話が鳴ったので受話器を取った 
したら(したっけ) 「オレだ! 息子だ!」と言ったので
間髪入れずに「ウチに息子はいないんだけど!」と答えたら

相手はすぐ電話を切ったそうだ 

応対したのはウチのお多福 おっ家内よ!

「したら」は共通語で「そうしたら(そしたら)」「そうすると」の意味で北海道の方言
「したっけ」とも言っている

同じ意味で東北地方 山形・宮城県は勿論
千葉・茨城・栃木・埼玉県・新潟県でも使っているようだ

「だけれども」「そうしたら」「そうだとすると」などの意味で使っている

したっけ 仕事すっか」 は「そしたら 仕事をしようか」
「今日 海に夕陽を見に行ったのやー したっけやー・・・」  
「仕事間違えちゃったー したっけ 部長に怒られちゃった」 
このような使い方かな?

ボクが学生時代に札幌駅前通りでパチンコをして 帰ろうと店を出た
したっけ オヤジにばったり出くわしたことがあった

オヤジは転勤族 その時はオホーツクの紋別市にいて丁度出張で札幌に来た時だった
偶然にも程がある

一言二言交わして別れたが 
この時「したっけね」とは言えなかった

この「ばったり出くわし事件」はボクにとっては何とバツの悪かったことか

この「したっけね」は他の地方には無い北海道独特の方言
意味は「じゃあね」「またね」で親しみを込めた「さようなら」の意味だ

「明日また会おうね!したっけね!(バイバイ!)」・・・こんな感じ
手を振って別れるときの言葉でもあり

あるいは電話の最後に「したっけね」と言って切るときに多く使われる

しかし 「したっけね」は 
同じ意味で「したらね」と言っている方が多いかもしれない

愛情を込めた表現なので
「オレオレ詐欺」に対しては 
間違っても「したっけね(したらね)」と言って電話は切らない方が良い

「したっけね(したらね)」は親近感を持った相手に対する表現だからだ

オレオレ詐欺1-1
(オレオレ詐欺は最近はアポ電詐欺に変わりつつある 気を付けよう)

日清食品の創業者 安藤百福 仁子(まさこ)夫婦がモデルのNHK朝ドラ「まんぷく」が放映されているが
この日清食品で「したっけラーメン」という即席ラーメンを北海道で販売していたことがあるそうだ

1986(昭和61)年に醤油・みそ味などが販売されたらしいが 現在は販売されていない
お湯をかけ3分でゆで上がる袋入りインスタントラーメンだ

この時の謳い文句が
「いしかり はまなかブーラブラ あとからかけとりゃホーイホイ したっけくん
意味がよく分からないが・・・

また「はかたもんラーメン」という名のラーメンもあったようだが これは九州での販売か?

また 横道に逸れてしまった

今回はこの辺にしよう

「したらね」



方言玉手箱 その25 ~冬にぴったりの方言~

今冬は暴風雪警報がよく出るぞ

2日前からびっちり猛吹雪 
留萌市は全国ニュースでは相変わらず有名だ
自慢できるのは塩カズノコ生産量日本一と この吹雪だ

だがこの吹雪はお金にならない かえってお金がかかるのさ

今シーズンは吹雪でも風が強すぎ 雪もどこかへ飛ばされ これまで吹き溜まりはあまり無かったんだが
今回は違ったのさ

吹雪後の窓
(吹雪により窓についた雪で外がよく見えない 茶の間が暗い 朝7時の様子)

今朝も早く起き 雪かきだった 
2日分の雪がのっつり溜まった

というのは 昨日吹き溜まりの雪があるのに除雪車は来なかったからだ
朝起きるのはたいぎだが なんたかた起きて雪かきをしなくちゃならない
家の前に車も置けねくなるからだ 

だからたいぎなんて言ってられねーのさ
2日分の雪を家の前の駐車場と道路に沿ったところに積んだら 雪の山が15メートルほどの壁が出来たんだ

余談~
トランプ米大統領が不法移民を国内に入れないための壁を作ろうとしているが 民主党などに反対され予算が付かず なかなか実現しないが ウチではお金が無くても壁が完成したんだ・・・規模は小さいが

この雪の壁は除雪車のオペレーター(運転手)の配慮で始末してくれたから ほんの一時の壁だった
感謝!感謝!雨あられ!・・・でなくて 感謝!感謝!雪・雪・雪?なのさ 残されたら大変だった
~余談終わり

除雪車が入った後では道路わきに雪の塊がのっこり残っているから
その時間帯の前に雪かき終わらせて 除雪車を待っていなければならないんだ

除雪車が予定より早く来たら また寝坊なんかしたら あわくって起きて はっちゃこいて雪かきするんだ

今朝は特にしばれて 手なんかかじかんで 足もしゃっこく なったべさ
ほんと雪かきはゆるくないのさ

終わったらポリのたらい2つにお湯汲んで 足湯にしてあっためる(温める)のさ
足おっきい(大きい)から片足ずつ必要なんだ

道東の陸別町ではマイナス31度まで下がったとさ
今季最低気温だ

玄関フードの窓ガラスについた氷の結晶だよ

氷の結晶1

氷の結晶2

氷の結晶3
(しばれるね~ 
ガラスに口くっつけると ねっぱってとれなくなるぞ 無理すると唇の皮が剥がれ血だらけになるゾ)


ほとんど方言は理解できていると思うが 念のため意味を補足

びっちり 休み無くず~と
のっつり のっこり 多く 大量に
たいぎ 面倒くさい
なんたかた なんだかんだ どうしても 無理矢理 何としても 必ず
あわくって 泡食う 慌てて 慌て急ぐ あせる
はっちゃこく はっちゃきこく 張り切って 一生懸命
しばれる ひどく寒い 凍てつく 厳しく冷え込む
しゃっこい 冷たい
ゆるくない 大変だ きつい 楽でない


方言玉手箱 その24 ~はかいく~

今回は「はかいく」

「はかいく」の意味は 
捗る(はかどる) 順調に進む 能率が上がるなど

使い方は 
「今日の仕事はずいぶんはかいくので気分が良い」
「今日の雪かきは風が無く雪がファファで軽いからはかいった

仕事&雪かき(1)
(良い雰囲気の仕事がはかいく職場 & はかいく雪かき)

「このニシンの切り込みが美味しいからご飯がはかいく

漁師言葉になると
この「ニシンの切り込みうまぐて(美味しくて)めす(めし=ご飯)はがいぐど(すすむよ)」になる

漁師言葉はなんでも濁点が多く 「し」が「す」の発音になり 
相方は「そんだ そんだ」と相づちを打つことになる

逆に美味しくなければ「はかいかない」で
「このおがず まずぐで めす はがいがね~」になる

「今日は朝から段取りがいいから 工房の仕事はかいってはかいってずいぶん進んだ」

同じ朝からでも
「朝からそんなに酒 はかいってたらアル中になるべさ!」なら困ったもので 楽しい会話が弾む酒の席で 酒が「はかいく」ならまだ良い

ところで
この「はかいく」は 標準語(共通語)の「はかがいく」と同じ意味で
北海道方言は何故か「が」がとれている
道産子は気が短いから「が」を勝手に省略したのか

「はかがいく」は 
「捗が行く 果が行く 計が行く 量が行く」 などと書くらしい
意味は同じだ

「はかがいく」は大辞林など多くの辞典に載っているが 「はかいく」はほとんど載っていないようだ

「はか」は昔 米などの収穫予想量を言い 
そこから物の量や大きさを数値化する「計る・測る・量る」や
計画を立てるという意味の「図る」なども生まれたそうだ
(ネットの笑える国語辞典という辞典に載っていた)

「はかばかしい」 は「捗捗しい」と書くから予想以上にどんどん順調に進んでいるってことか
なるほどね! 

「はかばかしい」と「ばかばかしい」とは1字濁点が付くだけで全く違う言葉になる(横道にそれた)

計画(事業)の進み具合を進捗状況と言うのも 「捗がいく」からきているのかも
だから 進み具合が悪いのは「進捗」の言葉は使わない方がよいかもな

「消えた年金」「消された年金」問題 
その後の調査の進捗状況はどうなっているのかな
はかばかしくないのか?
もう「忘れられた年金問題」になったか

「はかない」は「はか」が「ない」だから「計る・測る・量るものがない」
つまり「何もない」ことになるから
「空しい(むなしい)」ってことか

はかなく 空しい人生は送りたくないものだ

昔若かった頃 
職場では上司がいない時ほど 仕事ははかいったものだ

・・・ということは
ボクのいない時も部下たちは随分はかいったのだろう

最後に
パソコンで先ほどから「はかいく」を変換しなくてもよいのに 
間違えて変換をすると「墓行く」と何度でも出ていた

墓に行くのは お盆で
まだ「墓にいく(入いる)」つもりはないのでせめて 

この「方言玉手箱」シリーズが終わるまでは
生かしてもらいたいものだ

まだ「はが(墓)いがね~よ」


プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: