FC2ブログ

「昭和」はますます遠くになりにけり

4月30日に前天皇陛下が重要儀式「退位礼正殿の儀」で在位中最後の「お言葉」を述べ退位

そして翌日新天皇が皇位継承の重要儀式「剣璽等承継の儀」と「即位後朝見の儀」に臨み天皇としての最初の「お言葉」を述べ 即位を宣言

5月1日「令和」と改元された

新しい時代の開幕だ

前回の昭和から平成の改元は昭和天皇の御崩御によるもので 
喪に服している状況下での新天皇の即位

今回は前回とは異なり 平成天皇に「お疲れ様」と言いつつ
ほとんどの国民は新時代を迎えるといった ややお祭に似た雰囲気での改元

4月30日は大晦日で5月1日は元旦の気分にも似た時間であった

丁度 ウルトラゴールデンウイーク10連休 
娘たちの3家族がやって来た 欠席者3名で 9人が集まった

テレビではカウントダウンが始まり
孫たちは その日は寝ずに5月1日「令和」を迎えた

国内あちらこちらで花火が打ち上がり やはりお祭だ
元旦と同じだ

孫たちには元旦に「お年玉」をあげたことをつい忘れて
また「お年玉」でもあげたくなるような気分だった

今回のような天皇の交代劇も 良いものだと感じている
崩御された状態での改元は 気持ちが暗い中での改元であるため
喜んで新しい時代を迎えるという心境にはなれないからだ

「平成」改元時がそうだった

そして団塊世代の人間にとっては
「昭和」がますます過去の時代

「明治は遠くになりにけり」と言ったが 「昭和」もそのとおり

「平成」は 戦争こそ起きなかったが
国内では自然災害に見舞われた
 

「令和」の時代は 平穏であってほしいもの


二十数年振りに筆をとって書いてみた

令和書1

お多福から 「和」がフン詰まりで
おまけに 小さくバランスが悪いとの酷評だった


最近便秘症で悩んでいる


新元号

4月1日新元号が「令和」と決定された

4月30日に天皇陛下が退位 
5月1日皇太子が新天皇に即位される
皇位継承前に新元号が公表されるのは憲政史上初めてのこと

新元号の「令和」の典拠は 「万葉集」巻6

引用文は
初春月 気淑風 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香

現代語訳は 
折しも、初夏の佳き月で、気は清く澄みわたり
風はやわらかにそよいでいる。
梅は佳人の鏡前の白粉(おしろい)のように咲いているし、
蘭は貴人の飾り袋の香のように匂っている。
(角川ソフィア文庫版 伊藤博訳注による 北海道新聞より)

・・・ボクは古典が大の苦手 
だから 現代語訳が無ければサッパリ分からない・・・

この元号の原案への意見を聞く会「有識者懇談会」では 
全員から国書から選ぶべきとの意見が出されていたようだ

それまでは漢書から選ばれていたのだから 
国書からは初めてのことととなる
喜ばしいことだ

これまで元号の数は
「大化の改新」(645年)の「大化」から147
したがって今回の「令和」が148番目の元号となる

使われた漢字の数は72種類
1372年間で最も使われたのは「永」で29回
「天」と「元」が27回 「治」は21回 
「応」が20回と続くそうだ

もともとは中国に習って付けた元号だが 
中国ではすでに元号は廃止している
そのほか 韓国・ベトナムも廃止しているので
 
元号を使っているのは 日本だけということになるようだ

さてこの度の 菅官房長官の「元号」発表では 
ボクは「えいわ」と聞こえたのだが

人によっては
「れえわ」「へいわ」だとか様々に 聞こえたらしい

活舌の悪い菅官房長官 はっきりと発音してほしいもの
記者発表でも いつも 「もぐもぐタイム」でもないのに 
「もぐもぐ」と喋っている
何をしゃべっても 自信がなさそうだ

もっと背筋を伸ばし
「はきはき」と話す者を官房長官にしてもらいたい

官房長官は「日本の顔」 
菅さんは安倍総理の盟友らしいが 
元気で覇気のあるものが官房長官となるべき

・・・世相談義・・・


当市立図書館では 
「令和コーナー」を特設し 関連本を展示していた

令和コーナー1

完訳日本の古典シリーズの「萬葉集」(全6巻)のほか
元号や歴代天皇に関する書籍を紹介している

令和コーナー2-1

ボクは年代を記憶するのは ほとんど元号
西暦は苦手で いつも西暦を換算する時は 指折り数え 
足し算引き算でおこなっている 
これは時間がかかる

これから西暦に換算するのは 

2000に018(れいわ)と令和年を+(たす)と西暦になる
令和元(1)年は 2000+018+1=2019年
令和10年は   2000+018+10=2028年となる
 
少し楽になりそうだ


懲りない「厚労省」

またまた 厚労省の不正な事務処理

「毎月勤労統計」の不正調査が発覚
この「毎月勤労統計」は統計法に基づき国が実施する統計の内 総務省が指定する特に重要な56ある統計の一つ

この不正問題で 特別監査委員会が設置
監査委は弁護士や公認会計士らで構成され 職員ら延べ62人の聴取と非公開の会議を経て22日調査報告書を公表

その報告書で「不正は一部の職員の判断で行われ組織的隠ぺいはなかった」と結論付けた

ところが ところが 
この報告書案を厚労省の職員が作成
歴代担当職員への聞き取り調査の一部を省内の職員が行っていた
外部有識者(監査委)の参画で行われたはずの聞き取り調査は一部を省内の職員で行われ
しかもその対象人数69人の記述は実際は37人だった

なんとデタラメな報告書である
しかも根本厚労相は「補佐的にお手伝いをした 監査委がやったことには変わりはない」と釈明したそうだ

また この報告書では2004年に不正調査を始めた目的を
本来の全数調査ではなく 抽出調査に変更したのは東京都側の要望に応じることが目的だったと結論付けた
しかし小池東京都知事は記者会見で否定している

さらに「全数調査をしなくても制度は確保できる」とした不正を容認する内部マニュアルの記述も15年に突如削除され この経緯についても担当者が独断で判断したとし この担当者の「隠ぺいの意図はない」という証言を採用したようである

このデタラメナな調査(事務処理)により 雇用保険などで生じた過小支給分を15年前にさかのぼり追加支給するようだ
さらに過去の一部データを廃棄紛・紛失した影響で支給額が算出できず 推定値でしかできないとか

対象は2004年8月以降の受給者延べ約2千万近い人数 
その作業にかかる費用は相当なもの すべて国民の税金だ

国会議事堂1

2007(平成19)年の「消えた年金」「消された年金問題」以来数々のずさんな事務管理により なんと税金が無駄に使われたことか いまだ相当数が解決していない

昨年も年金の過少支給問題があったばかり

結局今回の統計不正に関して 政府は28日から招集の通常国会を見据えて再調査をする思惑もあるとか
この不正は「アベノミクス偽装」と指摘する声も上がっている 

いつも不正問題が明らかになると 
菅官房長官は記者会見で「このような事態を生じたことは非常に遺憾である 再発防止に向けた対策を講じなければならない」と
コメントしているが 何度コメントすれば不適切な事務処理が無くなるのか

この官房長官は いつも下を向き 自分の言葉ではなく官僚が作成した紙を読み上げるだけで 国民を見ていない
国民を見ない政治家はいらない

また 統計を統括している総務省の官僚が「厚労省は総務省をなめているのか」という発言がTVで流れていた
国家公務員も縦割りで自分たちの身を守ることばかり考えて 国民を見ていない

国民からすれば国家公務員は何処の省の所属であろうが国家公務員である
国家公務員こそ国民目線でなければならない 

この基本統計を含めその他の統計もかなりの数で不正が発覚しているとのこと

経済学者は国の様々な統計書を根拠に論文を書き 公の場で公表しているが
根拠となる数字が歪められた数字であったなら大変なことである

国家の信頼に関わる そして 国家を揺るがす問題である

ボクも現役時代 国から北海道(道庁)を通じて統計書作成の基になる数字を提供してきたが

今思うと 官僚の手で 数字が歪めれれていたのではないかとの不安を隠せない

末端の地方自治体(市町村)の職員は官僚の思い付きやエゴで 振り回されているのかもしれない


年寄りの独り言 ~その2~

目まぐるしく移り変わる時代についていくのは大変

「Google」を「グルグル」 
「Yahoo!」を「ヤッホー」と言ったりする年配者

電車に乗ったら若い女性が「今日こんな気候だったら パンツ履いてくればよかった」と話していたのを聞き 
「エツ!パンツ履いてないの?」と ビックリした年配者

勝新太郎が麻薬をパンツに隠し 逮捕されたことがあった
そのとき「気付いたらパンツの中に入っていた」
「もうパンツは履かない方がいい」と言ったそうだが 

「パンツ」は「パンツ」でも これとはわけが違う

「バーバリー」といえばイギリスを代表する高級ファッションブランド
ボクの年代では「バーバリー」と言ったら 
高い物安い物関係なく「オーバーコート」

ひょっとして「アノラック」くらいにしか思っていない

上に羽織るものは何でも「バーバリー」
「バーバリー」に大変失礼しました! だね

ところで「アノラック」を知ってる?
いたら同情するよ

「アベック」はいつの間にか「カップル」になった
「あれ!あそこのベンチにアベックがいる」と言ったら
笑われる
完全に死語だね

最近「せいかつひ」という略語がある
普通は「生活費」と連想するが

この「せいかつひ」は「政活費」と書き
議員の「政務活動費」の略語らしい

「せいかつひ」を引き下げた方が良い という意見が多いそうだが
もともと少ない「生活費」をまだ下げれるのか 「ムッ!」ときたことがある

この「せいかつひ」はこちらの「政活費」 のこと
なら納得

流行り半纏 略語を使えば良いというものではない
これには ついて行きたくても ついて行く必要はない

ところで
「萌樹工房」のこちらの「半纏」はまだ流行っていない

萌樹工房半纏1

最初にもどり
「Google」の「グルグル」で思い出した

中島みゆきの「時代」の歌詞の中に
「まわるまわるるよ 時代はまわる」という部分があるが

「まわるまわる 4時台はまわる」と聴き違いした人がいて
「4時台」がグルグルまわるばかりで いつになっても「5時」にならないと不安になった年配者がいるとか

これでは目がまわりっぱなし でしょう


そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代があったねと
きっと笑って話せるわ

ボクも今は そんな時代になりました

今日も 年寄りの独り言でした


年寄りの独り言 その1

今の世の中 急速な技術の進歩によって電化製品は勿論 特にIT関連機器の普及が目まぐるしい

このIT機器類を使いこなすのが大変

ボクが社会人になった頃(45年以上前) 
職場ではまだ文書は手書き

会議で使用する多量の書類は輪転機で印刷
昔ながらのガリ版刷りも残っていた 

輪転機  ガリ版刷りと言っても若い方は知らないだろう

コピーは 元原稿と感光紙を重ねて化学反応で複写するいわゆる「青焼き」と呼ばれていた方法が何年間か主流
しかも湿式なので 乾燥するまで時間待ち

「青写真」は「将来の構想(設計図)」という意味であるが この「青焼き」が設計図の複写方法であったため元の言葉になっている

その後オフィス向けの普通紙複写機が開発され
今ではコンパクトな卓上コピー機が主流
一般家庭でも普及している

当時 工事用検定写真も一部「日光写真」を使用
すでにフイルムカメラが普及していたのに
敢えて「日光写真」を使っていたのは いまだ謎

なんと原始的でのんびりとした時代だったことか

フイルムカメラからデジタルカメラ
ドローンで空撮も出来る時代へ
写真もメールで送信

コピー機&カメラ

電子計算機は高額で大型 
まだ手回し計算機が健在だった 
これは重さが2kgほどもあり 
ヒアリング出張で持参したこともあった

今はコンパクトになり 
100円ショップで買うことが出来
子どもでも持っている

ファックスも普及し 公文書以外は
書類を郵送あるいは足で届ける必要もなくなった

職場でまだファックスが導入されていなかったとき 
「そちらはまだファックスもないのですか」
と呆れられていたことがあった 

職場は貧乏と言うより 時代遅れだった 

書類は手書きでなくワープロで作成する時代になり 
手書きの書類は上級官庁では受付けしなくなった

また資格を持つ専門職のタイピストも必要なくなった

やがてワープロから パソコンの時代がきた
一人一台パソコンの時代になり

同年代で もう時代についていけないと 
定年まで3年ほど残し 早期退職した者もいた

ボクは団塊世代の人間
アナログ時代からデジタル時代へ劇的に変化する激動の社会で生きている

スマートフォン 一つにしても使いこなすのは大変
これまで何とか時代に遅れまいと必死になっているが この先は分からない

テレビのない時代に生まれ 4K・8Kと 
この先どんな時代になるのだろうか

18k(純金)に比べると4kも8kも大したことないね
・・・と言ったら また笑われる

なるべくなら時代に乗り遅れたくないという気持ちがあるのだが・・・

どうなることやら

ドローン&TV
(こんなTVもあった)

年寄りの独り言でした


「書き換え」と「改ざん」 ~その2~

今回の「森友問題」に関する証人喚問で
国民が知りたかったこと

それは 改ざんは 
誰が 何のために 

しかし 新たに出てきた真実は何もなし

佐川元理財局長が唯一明確に言い切ったことは 
総理 総理夫人 政府関係者の関与の否定のみ

その他の喚問に対しては
「刑事訴追の恐れ」を盾に証言拒否

結局は証人喚問は「空振り」
ほとんど意味は無かったことになり

国民の疑惑は晴れていない

証人喚問


ところでこの公文書の
「書き換え」と「改ざん」はどちらが正しいのか

この度 解答が出た

「改ざん」が正しいようだ
というのは

NHKが この「森友問題」に関して 
その使い方を 
「改ざん」に統一するとニュースが流れていたからだ

総理も答弁に毎回「改ざん」と言う言葉を使っている

不正な行為の意味を 自ら認めているが
政治的関与は認めていない

28日の参院予算委員会で 
妻の昭恵氏が務めていた名誉職が計55件あったことを明らかにし

名誉校長を含む学校と保育園での役員は
「森友学園」の建設予定だった小学校と 
「加計学園」の保育施設の二つと答弁

これもまた偶然なのだろうか

自民党竹下総務会長が 東京都内で講演し「森友学園」への国有地売却問題について「(安倍晋三首相夫人の)昭恵さんが迷惑をかけたことは事実」と述べていたようだ

自殺者まで出たこの問題
真相究明まで野党側の追及は続く

この後 
憲法改正論議も激しくなることが予想されるが

憲法「九条」のことより
安倍首相はこの「窮状(きゅうじょう)」を乗り切ることの方が優先される

との皮肉が新聞に載っていた





「書き換え」と「改ざん」

国会では「もりかけ問題」の「森友問題」で激論

「森友学園」と「家計学園」
「もりそば・かけそば」の「もりかけ」

幼稚園と大学の教育施設名が偶然語呂合わせになった

国会議事堂

今回は「もり」の問題
総理夫人が籠池夫婦とお友達

森友学園とお友だちで文字通り「森友」

森友学園は教育勅語を暗唱させている学園 
その教育方針に感銘を受け 
一時は名誉園長になっていた総理夫人

この学園との国有地取引に関して財務省の公文書が書き換えられていた
この書き換えに関して政治家及び総理夫人が関与していたのではないかとの疑惑を野党側が追及

この27日には佐川元財務局長が証人喚問をされることとなった
野党はこの他総理夫人などの証人喚問が必要としている


疑惑の目を向けられるのは当然と総理も答弁
しかし「妻も私も無関係」と言い切っている

だが国民の多くは疑惑を抱いている

いまだ 疑惑は払拭されていない

この問題のせいで 世論調査では安倍内閣支持率が急低下

「主人も森友学園の教育方針は素晴らしいと言っている」と総理夫人の言葉が何度も報道されていた

これが本当なのだとしたら 非常に危険な方を総理大臣にしているのだと感じている

ところで公文書の「書き換え」と「改ざん」はどう違うのだろうか

「改ざん」は悪意が込められ 
不正な行為の意味に使う言葉だろう

北海道新聞「読者の声」の欄に時世を反映した「うそクラブ」に次のような投稿があった

    ◇違いを述べよ
     「書き換え」と「改ざん」
         -公務員試験ー
        (札幌・ハッピーくん)

また 支持率に関して
    ◇支持率急落
      書き換えを疑ってしまう
         -安倍首相ー
        (札幌・その日ぐらし)

さらに 首相に関しては
昨年12月末の投稿で
    ◇拝啓、安倍晋三さま
      今年は願いをかなえてあげ過ぎました
         ーソンタクロースー
        (天塩町・ペポコン人)

最近はこのようなものも

   ◇先を読む力が抜群!
      いつか藤井六段を首相に・・・
         ー将棋ファンー
        (札幌・ハッピーくん)

*以上新聞より引用した
  ( )内は投稿者のペンネーム

国民のために働くのが国家公務員であるはずが 
今や政治家(権力者)の方を向いて働くのが優秀な官僚なのだろうか?

国民に甚大な損害を与えたとしたら 責任は誰が取るのだろうか

牽強付会(けんきょうふかい)という言葉があるそうだ

自分(たち)の都合の良いように 強引に理屈をこじつけること
道理に合わないこと という意味だが

今回の「書き換え」はどうなのだろうか

国民のための政治

当たり前のことだが

政治家も官僚も国民を平等に扱う社会を築いてほしいものだと思っている



プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: