FC2ブログ

北海道の地名 ~その2~

北海道の地名のほとんどがアイヌ語が由来であることは北海道の地名~その1~でも説明

今回は当留萌市から札幌市までいつも車で走っている日本海ルートで難読・珍名の地名を紹介

まずは留萌市の隣町から

◎増毛(ましけ) 
アイヌ語で「マシケイ(マシケ)」 カモメの成る カモメの所の意
この町のキャラクターは
アイヌ語地名を生かし「カモメのマーシー君」

カモメのマーシー君
(増毛町イメージキャラクターとクラフトグッズ)

地名「増毛(ましけ)」は 「ぞうもう」 とは読まない
アデランスの工場が誘致されるという噂があったが噂で終わった
(以前にも紹介・・・しつこいんです)

「しつこい」で思い出したが 
その昔「失恋」を「しつこい」と読んでいた人がいた

札幌まで遠いので 次急ぎます

増毛町隣接の石狩市は平成の大合併で浜益村と厚田村を吸収 
その結果海岸線(増毛町から小樽市まで)は約80㎞ 車で平均60㎞で走っても1時間20分かかる距離

このルートは難読・珍名の宝庫

◎送毛(おくりげ)
アイヌ語で「オクリキナ、ウクルキナ」 谷地草? サジオモダカ(植物)
増毛(ましけ)でせっかく増毛(ぞうもう)したのに送毛で また頭が・・・

◎濃昼(ごきびる)
アイヌ語で「ポキンピリ」 蔭の蔭 水渦巻の意
初めてこの場所を通った時 地名表示を「ごきぶり」と読んでしまった
ついつい間違う

旭川市の北に隣接する街で比布(ぴっぷ)町がある
ここでは「ピップエレキバン」の社長がJR駅名をバックに自らCMを撮りTVで流されていたのが記憶にある
比布はアイヌ語で「ピピペツ」 石のごろごろしている川という意

この濃昼(ごきびる)でも「ゴキブリホイホイ」のCMを撮ったらどうか
まちの活性化につながらないか

このまちには「ごきぶり」はいなので意味ないか・・・

120石狩「あいろーど厚田」(1)
(石狩市厚田区 道の駅石狩「あいろーど厚田」)
 
◎聚富(しっぷ)
アイヌ語で「シユツプ、スウオプ」 川の形状が箱 川上に箱の山
これもまた偶然 湿布(しっぷ)薬のCMに使われそうな地名
ドラッグストアの「マツモトキヨシ」はアイヌ語では・・・ないな

◎安瀬(やそすけ)
アイヌ語で「ヤソシケ」 網で魚をとるところ
ローマ字表記で ya-soske と書きyaは「魚」 soske は」「剥げている」という意味らしいが ここで「魚を捕る?」に使ったのでは・・・という説がある
いずれにしてもまた頭の「剥(は)げ」を思い出すが 
「やそすけ」で「やけくそ」になっては」いけない

◎望来(もうらい)
アイヌ語で「モライ」 遅流(川)
この地名はそのまま読んで「ぼうらい」だからそれほど難読・珍名ではないかも
ここまで来れば札幌に近く ようやく「希望」が出てきた

◎マサリカップ
アイヌ語そのままの地名
意味は分からないが望来地区にこの名がある
「シャトレーゼゴルフクラブ マサリカップ」というゴルフ場があり 「正利冠」と充てている書もあるが定かではない
北海道には「冠(かっぷ)」の付く地名が多くあり後日紹介予定

◎生振(おやふる)
アイヌ語で「オヤフル」 尻が陸地についているもの(川)
旧石狩川が大きく回っていて袋のように包まれた姿の土地
根元の括れたようなところを呼んだ名らしい
「おいふる」とは読めるが 
「親」という字を充てなかったのは正解

◎花畔(ばんなぐろ)
アイヌ語で「パナウンクルヤソツケ」 川下人の漁場?
これも難読地名ランキングベスト50には入るかな?
この地区は札幌市のベッドタウン 郊外型大型店舗もあるところ

ここからは札幌まで30分で到着

今回はこの辺で
そのうち 北海道の地名~その3~へ続く

*参考「北海道アイヌ政策推進局アイヌ政策課」
   「アイヌ語地名リスト」



金魚その後

7月10日頃生まれたわが家の金魚は一ヶ月過ぎました

卵から孵化直後(3日後)の様子です

小さくてよく見えませんが
5~6百匹泳いでいました

孵化3日後

40日後の様子ですが 
ずいぶん大きくなりました

孵化40日後

大きいのは3~4cmに成長

孵化40日後1

数は現在2つの水槽で 20匹未満

というのは自然死と とも食いが多く 
今回の生存率は 全体で500匹とすると 
4%程度

金魚も弱肉強食の世界 
自分より体形の劣るものは遠慮なく捕食

出来るだけ選別して
2つの水槽に分けていたものの 
兄弟でも容赦ない まるで戦国時代だ

結局残ったのはこれだけ

金魚の原種はフナ 
中国で発生し伝えられたとされており

フナが突然変異で体が赤に色変わりし 次に開き尾が出来 ワキンが生まれ
ワキンの尾ひれが伸び 体の平均をとるため体型が短くなったのがリュウキン

金魚のあらゆる種類は突然変異で生まれている
変わった形・色の金魚が珍重され 価値があるのです 

今回生まれたウチの金魚は
このリュウキンとチャキンの混血

親金魚 左がリュウキンで 右がチャキン

親金魚1

リュウキン チャキンとも同じような容姿ですが
その子はどんな 形・色になるのでしょうか

また 池で孵化した金魚はどうなっていることやら
9月下旬に池替えする時に分かるですが

冬期間水槽で飼育するのも限界があるので
期待しない方がよいのかも・・・


戦争のない世界を願う

戦後73年を迎え日本全国各地で「平和祈念式典」が行なわれた

長崎での式典の中で長崎市長は 日本が「核兵器禁止条約」に賛同するよう強く訴えていたのが印象的でしたが

長崎平和記念像

日本は何故「核兵器禁止条約」に反対なのでしょうか

◎アメリカの核の傘に入っているからすぐ廃絶は出来ない
同じように核の傘の下の国は 韓国・カナダ・ドイツ・西欧諸国などで これらの国も全て反対

◎核保有国 (NPT核兵器不拡散条約によって保有が認められている国 アメリカ・イギリス・フランス・ロシア・中国の5カ国 その他インド・パキスタン・北朝鮮 そして保有国として疑わしいイスラエル)は全て会議にも不参加だから

◎非保有国だけで条約を締結しても 現実的でないから

◎保有国と非保有国との対立が深まるから

◎これまで日本が国連に提出してきた核兵器廃絶決議案の内容がこの条約に盛り込まれていないから

などの理由で反対し 
保有国と非保有国との間で理解を深め その橋渡し役をすることで 核兵器のない世界を目指す とのようだ

何と唯一の被爆国としての信念の無いこと
自国では「核兵器」は持てないからアメリカに守ってもらう

つまりは「核兵器」保有を認めながらも「核兵器廃絶」と唱え つじつま合わせに汲々としている

NPT(核兵器不拡散条約)は核保有国5カ国(アメリカ・イギリス・フランス・ロシア・中国)だけに特権を持たせ全くご都合の良い条約で
核兵器の縮減を唱ってはいるものの強制力は全くなく むしろロシア・中国は増強している

後始末も出来ないもの 使えもしない危険なものをそんなに保有してどうするのでしょうか

さらにアメリカでは近々「宇宙軍」を創設するという報道が流されている
すでに中国・ロシアは進めているが 地球上だけでは飽き足らず 宇宙まで制しようと競争が始まっている

この地球を壊しているのは まさしく人間
ボクは つくづく人間の愚かさを痛感している者の一人

男は本能的に戦いが好きな愚かな動物
国は全て女性に治めてもらってはどうでしょうか

さて当市でも例年実施されている「平和祈念式典」が先日開催され

お多福のコーラスグループ「ファミリーコーラス」が式典の終わりに「花~すべての人の心に花を~」と「未来へ」の2曲を披露した

平和祈念式典新聞記事

最近は特に自然災害も多く これも人間のどん欲な欲望を満たす活動の結果の表れ

せめて戦争で地球を壊さないで欲しいものです



北海道の地名 ~その1~

北海道の地名はアイヌ語に由来しており その割合は全地名の7割とも8割とも言われている

アイヌは狩猟採集民族で川辺に住んでいたことから地名に「ペッ(川)」 「ナイ(小川・沢)」 「ト(沼・湖)」 「ポロ(大きい)」などを付けることが多く

この文字を持たない民族の言葉に和人が漢字を充てたため難読地名も多い

今回は難読 そして珍しい地名の中で「「ナイ(小川・沢)」の付く地名を紹介

「・・ない」で 「ないない」づくしだが 沢山ある

アイヌ文様1

納内(おさむない)
当留萌市の近く深川市郊外農村地帯の地名
「オサラウンナイ」(川尻にヨシ原のある川)
この辺は空知の米どころ

神恵内(かもえない)
積丹半島の漁村
「カムイ・ナイ」(美しい神の沢)
「地形が険しく人が近づきがたい神秘な沢」を意味している
海が綺麗で ウニが美味しい観光地

相内(あいのない)
北見市郊外の農村部落地名
「アイヌ・ナイ」(人がいる川)
アイヌラテン翻字で「ainu-o-nay」
確かに「あいのない」と読むことができるのだが 
愛に満ち溢れたまちのようだ

晩生内(おそきない)
空知管内浦臼町の農村部落地名
「オ・ショキ・ナイ」(川尻が崩れている川)
坂本龍馬の甥が入植した町らしい

於札内(おさつない)
同じ空知管内浦臼町の農村部落地名
「オ・サッ・ナイ」(川尻 乾く川)
ボクの小遣いは 「お札が無く」小銭ばかり

幌美内(ぽろぴない)
千歳市郊外支笏湖畔付近の地名
「ぽろぴない」「ほろびない」「ほろぴない」と読み方はまちまち
「ポロピナイ」(大きな涸れ沢)
ここは滅びない部落であって欲しい 
丸駒温泉があるので・・・

「ナイ」に「内」の漢字を充てた地名が多いが
「内」以外の地名として

生花苗(おいかまない)
十勝管内大樹町の地名
「オイカ・オマ・ナイ」(波が越えて入る川)
「かまない」のは良くない
老いたらよく噛んで食べた方が良い
ここは民間ロケット開発企業(ホリエモン出資)のある町

入境学(にこまない)
釧路町の地名
「ニ・オマ・ナイ」(流木のある川)
これも老人の食べ物は「にこまない」より 
よく「煮込んだ」方が良い
学問にありそうな名前「入境学」

学問にありそうな名前 もう一つ

知方学(ちっぽまない)
これも釧路町の地名
「チプ・オマ・ナイ」(舟のある川)
釧路町には学者が多いのか

ちょっと横道に反れたので修正

笑内(おかしない)
北海道以外に秋田県北秋田市にこの町がある
「オ・カシ・ナイ」(川下に小屋のある川)

アイヌは北海道だけでなく東北地方にも住んでいた
住所が北秋田市阿仁笑内字笑内だから 
この町の住民はみんな笑い上戸か

この町へ行ったら 笑わずにいられない・・・
そんな雰囲気の地名

アイヌ文様2

「・・ない」は否定的な言葉ではあるが そんなことはない
「・・ない」の付く地名を「ある・ある辞典(?)」で調べたらこんなにも「あった」

「アイヌ」とは「人間」の意味であるが 善人にだけ使われ 怠け者は「ウエンペ(悪いやつ)」と呼ばれた
アイヌにも怠け者がいたらしい

また和人はアイヌを「蝦夷」「土人」と呼び 和人と混血したアイヌのことを「アイノ」と呼んだとのこと

ボクの子どもの頃はいわゆる「ハーフ(混血)」を「アイノコ」と呼んだ時代があったが この「アイノ」が由来なのか?

分からないが 「差別用語」なので使用禁止にしたほうが良い


ミニチュアハウス作り

今回はミニチュアハウスの製作です

まずミニチュアハウスの厚紙を組み立てます

ミニハウス(紙1)

組み立てたミニチュアハウスの壁にレンガを貼り付けます
貼り付けるレンガはこのようなものです

ミニチュアハウスレンガ材料

木工用ボンドで貼り付け
ハウスの完成です

ミニチュアハウス3

次に塀と庭づくりです

ミニチュアハウス4

これは 市販のミニチュアハウスの組み立てキットですが
若干アレンジしています

全体の大きさは 
23(横)×15(縦)×10(高さ)

ミニハウス5

今回は孫の夏休み自由研究のお手伝い

休み休み 完成まで2日かかりましたが
厚紙の組み立て以外は殆ど孫が仕上げました


カニ釣りで賑わう

当市の行楽地も賑わっています
ここは岩場の景勝地 黄金岬

カニ釣り1

同じ柱状節理の東尋坊には及びませんが 
子連れの親子 そして祖父母も孫と一緒に遊んでいます

カニ釣りです

カニ釣り2

この時期は毎年夏休みとお盆の帰省客で 当市の人口も倍になります

そしてこの日も
岩場にカニ釣りが目的で大勢集まっていました

カニ釣り3

針金の先にイカの足を付け
おじいちゃんが必死になって挑戦

釣り上げるのを孫がタモを用意して待っているのですが なかなか釣り上げられません
シャッターチャンスを狙っていましたが・・・
 
カニ釣り5

ウチの孫たちの収穫は このカニ 一匹だけ
もちろん 来年のために海へ戻します

カニ釣り4

カニ釣りグッズが相当売れています

広場では
老夫婦(といってもボクより若いかも)がおにぎり持参で休んでいました

カニ釣り6



子ども樽神輿

わが町内会の子ども樽神輿です

毎年神社祭では子ども樽神輿が町内に繰り出します

子ども関連の事業は3町内会(約200世帯)合同で行われているのですが
子どもが少なくなり 何とさびしいこと

ウチの子どもたちが小学校の頃は 子どもの行事には大勢集まり 賑やかでした
(と言っても 30年も前の話です)

みこし1

この神輿を作った時は 神輿の前後に長い綱をつけ 多くの子どもがその綱を引っ張ったり 繋がったりして行進し  御輿に子どもが群がっていたという表現がピッタリでした

また市内全町内会の子ども樽神輿が集まり 市のメインストリートを練り歩き 御輿を自慢し合ったことを思い出します


みこし2

当町内会ではこの他 盆踊り大会 ラジオ体操なども3町内会合同で行っているのですが

子どもが少なく この程度しか集まらないのが現状です

今では子どもの行事(事業)が出来なくなっている町内会もあるようです

お小遣いを出す条件で子どもを集めている町内会もあるとか聞きますが これには賛否両論あることでしょう

この樽神輿には参加していない子どももいると思いますが それでも今回参加した子どもたちは楽しそうに歩いていました

みこし3

この立派な神輿を役員たちが担いで(持って)歩いていました

みこし4

この住宅地では
子どもの甲高い笑い声 泣き声もあまり聞こえなくなり 寂しいことこの上ないのですが
 
これも地域の現状 時代の趨勢でしょう



田んぼアート

旭川市北部の東鷹栖(ひがしたかす)に「田んぼアート」がある

この「田んぼアート」製作は「生産地と消費地のつながりを深め 消費者に様々な観点から農業に興味・関心を持ってもらう」ことが目的らしい

「JAたいせつ青年部」が中心となり 13年前から毎年取り組んでいる

田んぼアート2

この場所は上川地方の米どころ 上川盆地
田んぼが広がる一角を利用している

「田んぼアート」とは

稲の葉色の違いを利用して水田をキャンパスに絵を描く方法で 7色の稲を使っているそうだ

今回のアートのテーマは
「北海道150年を記念した動物たち」

6月8日に田植え作業し 約2ヶ月経過

大きさは 縦40m 横170m

ヒグマを中心にキタキツネ オオワシ ユキウサギ タンチョウが描かれ
巨大な絵が この水田に浮かび上がっている

見物台から写真撮影

広角カメラではないので三分割(左・中央・右側)で撮影

左側部分

田んぼアート3

中央部分

田んぼアート4

右側部分

田んぼアート5

一応パノラマ画像で撮影してみたが
湾曲画像になるので分かり難いかも

田んぼアート8

上空からは このように見えるはず(原画)

田んぼアート1

見てみよう
田んぼアートの動画(20秒)



この場所もすっかり観光地になり アジアからの家族連れがレンタカーで来ていた

これが見物台

田んぼアート7

アートの向こう側は
果てしなく田んぼが続いている

田んぼアート6

「まちづくり」に一役
頑張れ!「JAたいせつ青年部」


四季彩の丘 ~その2~

車で美瑛町「展望花畑 四季彩の丘」へ

7月21日付けブログ記事四季彩の丘のその後の色付き具合を見たく再度訪れた

前回訪問から2週間 咲く花も増え 鮮やかな色付きとなっていた

四季彩の丘101

四季彩の丘102

手前の真っ赤な花は撫子(なでしこ)

四季彩の丘103

この「四季彩の丘」は
連山を背景に北海道の雄大な土地(凹凸の丘)を有効に利用し 観光化に成功させた例の一つ

初めは穀物・野菜の花が咲いていた丘
それだけでも美しい風景だったのでしょうが

花を加えることで 
今では 海外からの観光客が押し寄せる丘になっている

9月まで観れるとのこと
まだこれからも色彩は鮮やかになるのでしょう

色付きのピークは いつなのでしょうか


ベルギーからのお客さん

奉仕団体「みなとライオンズクラブ」が国際交流事業の一環としてベルギーの高校生を迎え入れた

今回は全道で5人を受入れ それぞれの地区で対応

当市は女子高生1人で
クラブ会員の所で7月下旬から2週間のホームステイ

この受入れ期間中 会員と受け入れ家族との交流の他 地元高校生とのふれあい 地域の観光施設の見学 郷土を理解してもらうための体験など多岐にわたり行われているようだ

この度 クラブ役員からお多福が日本の伝統芸能である琴の演奏体験を依頼され

先日 クラブ役員 ホームステイ先の奥さんと娘(高校生) そして通訳がこのベルギーの女高生を連れて来た 
スケジュールが詰まり わが家に来たのが夕方

若干の話の後 
お多福が日本の伝統的な曲「さくら さくら」を演奏

そして「日本のわらべ唄」メドレーを聴かせた

拍手で「パチパチパチ」

ライオンズクラブ3(1)

次に演奏体験 曲は「さくらさくら」
手とり 足とり(これは蛇足か?)教えたら

ライオンズクラブ1(1)

大変筋が良い
曲もすぐ覚え ちゃんと曲になっていた

お多福は毎年一度小学校で琴を教えているが 
日本の小学生よりはよほど覚えが良いそうだ
(小学生と一緒にしたら失礼か)

ライオンズクラブ2(1)

三味線は楽器の説明のみ
熱心に聞いていた

ライオンズクラブ4(1)

当市での体験(経験)はベルギーに帰っても 
大変良い思い出になることでしょう

ライオンズクラブからは
18年前にマレーシアの女子高生2人のホームステイ(一人は3日間 もう一人は1週間)を頼まれ 当時の写真が残っている

来たのが12月で 
お多福の書道教室で他の生徒と一緒に習い

雪が珍しく 喜んで はしゃいでいた様子を思い出す
初めて見た融雪機の横で記念写真の撮り合いをしていた

マレーシア女高生4

一人はアイルランドの大学に進学したが

この子たちも 今は34~35歳かな



プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: