FC2ブログ

「つなぐ市」への参加

「つなぐ市」とは毎年豊富町で開催されている「手作り市・ハンドメイドマーケット」

つなぐ市パンフ1-1

2年ぶりの参加
開催場所は豊富町定住支援センター 愛称が「ふらっと★きた」

豊富町ふらっと1(1)

ここへは慣れないと 気軽に「ふらっと」来れない 
当留萌市からは145km 車で2時間半 
札幌より20㎞遠いが途中は都市と車が少なので 時間はそれ程かからない 

酪農の町「豊富牛乳」でおなじみ
そして温泉の町

この「つなぐ市」の主催は「豊富温泉もりあげ隊」

「豊富温泉もりあげ隊」は 道内外からアトピー治療のため湯治に来られ 
そのまま移住された方々で立ち上げられた組織

まちづくりのために 精力的に活動している

出店数は24ほど この「手作り市」もアクセサリーなど女性向けの商品が多い

つなぐ市1(1)

プロカメラマンを目指す方の写真ブースもあった

つなぐ市2(1)

FOODコーナー
主催者代表「わが家」さんの手づくりケーキ パン工房のパン
稚内から平飼いの卵やさんも出店 いつもすぐ売り切れる 
「kaayani farm」のイベント用看板は 当萌樹工房作

つなぐ市3(1)

子ども向け木工クラフト製品を扱う出店者は少ない
当「萌樹工房」のブース

萌樹工房1(1)

元英語教師だった方が話しかけて来て 
退職後木工工房を開設し 子供向けのおもちゃを作っているとのこと

教員は退職したら誰も相手にしてくれないが 今は仲間が増えて毎日が楽しいと目を輝かせていた

同じような趣味を持って楽しく過ごしている方も多いようだ

萌樹工房2(1)

今回は「動物クラフト」「動物ペン立て」「機関車・電車」「車付き動物クラフト」「車」「アルファベット文字クラフト」などほとんどが売れきれ

3時間の「つなぐ市」 あっという間に終わった


豊富町への向かう途中での 利尻富士の勇姿

利尻富士1(1)

上の写真
風車群に沿う道道で撮った「車」か「タイヤ」メーカーのPRビデオがテレビで流れていたことがある

利尻富士2(1)

おまけ付きのイベントでした


プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: