FC2ブログ

金魚の引っ越し

冬期間家の中で飼育していた金魚が引っ越した

金魚1(1)

上の水槽が大金(5匹) 下が小金(8匹)

雪が溶け 春になり 池の受け入れ態勢ができた
まず上の大金魚が連休明けに引っ越し

この時点ではまだ池の水温が10度未満
桜の開花は早かったが 朝夕は霜注意報が出たり水温が上がらず
小金は温室育ちなので 例年より1週間遅れの13日に引越し

このチビ金は昨年春に生まれたばかり 
家の中の水槽で孵化させ やっとこれくらいに育った

金魚2(1)

このチビ金の親が リュウキンとチャキン
生き残った子どもは親のDNAを受け継ぎ 赤と黒色に半分ずつ 

親子の対面
狭い水槽から解放され 広々とした池で 自由に泳いでいる
北海道方言で言えば 「あずましそうだ」

金魚3(1)
(池の中の鉢はスイレン 浮かんでいるのはホテイアオイ これからどんどん増える)

秋にまた家の中へ引っ越すが 
それまでにはチビ金は3倍くらい大きくなっているかもしれない

イトククリが満開になり
金魚一家もまた 花見をしながら 泳いでいる

糸括り1-1

おっと! 
ナナカマドの木に赤い網籠が写っている 
現在カンカイ(氷下魚)の乾物づくりをしているが もう少しで出来上がる

糸括り2(1)


プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: