FC2ブログ

道の駅「北オホーツクはまとんべつ」

先日12日豊富町での手づくりマーケット「つなぐ市」の終了後 浜頓別へ車を走らせた

目的は「道の駅」めぐり
北海道の「道の駅」は現在124 
浜頓別町の「道の駅」は123番目 平成31年3月19日にオープンした
名称は「道の駅オホーツクはまとんべつ」

道に駅北オホーツク浜頓別(1)


浜頓別町は宗谷管内東部に位置し ホタテを中心とする漁業と酪農の町

かっては砂金が採れ ゴールドラッシュに沸いたことがあるとか
日本古来の砂金堀り伝統道具の「ゆり板」と「カッチャ」を使い 国内唯一の砂金採掘体験場がある
「ウソタンナイ砂金採掘公園」がその体験場  
「ウソタンナイ」とはアイヌ語で「お互いに滝が彫っている川」という意味とのこと

この「北オホーツクはまとんべつ」は
町が設置した「浜頓別町交流館」を「道の駅」として指定登録

道の駅はまとんべつ(1)
(スタンプはご当地キャラクターの「スワットン」のデザイン

この交流館は
町民の交流の場 観光・情報発信施設として この5月にオープンしたようである

道の駅はまとんべつ3(1)

広々とした空間に子どもたちが遊べるスペースなどがある

道の駅はまとんべつ4(1)

売店・軽食コーナーも併設 

またこの町にはラムサール条約の保護区に指定されている「クッチャロ湖」がある

クッチャロ湖1(1)
(浜頓別町のカントリーサインはクッチャロ湖とハクチョウ)

帰りに立ち寄ってみた

クッチャロ湖2(1)
マガンが多く戯れていたが ハクチョウは3羽のみ
もうシベリア方面へ帰ったはずのハクチョウだが 
3羽帰りそびれたのか 仲間外れになったのか

ご当地キャラクターの「スワットン」は「スワン(ハクチョウ)」と「トン(豚)」
「トン」は「浜頓別町」の「頓(トン)」をもじったのか

当工房も「スワットン」のデザインの使用許可を受けグッズを作ってはみたものの
あまり力は入っていない

スワットン時計(1)
(スワットン時計)

ネット販売のみであるが 全く売れていない
デザインがしっくりこなく 創作意欲があまり沸かないのが正直な気持ちである

「スワットン時計」をこの「道の駅北オホーツクはまとんべつ」で扱ってもらうかどうか思案中

この日 車の走行距離は400キロ 
留萌市から函館市までの距離より遠かったが

天候にも恵まれ ドライブ日和であった


プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: