FC2ブログ

浜頓別町のキャラクターグッズの販売


去る5月18日付の道の駅シリーズで「北オホーツクはまとんべつ」を紹介したところ

このブログを見た浜頓別町のパン屋さんから「ネットショップ」を通じ浜頓別町のキャラクター「スワットン」の時計の注文があった

この時計がそうだ
スワットン1(1)

さっそく品物を送ったところ そのパン屋さんから
「こちらの店で その時計を置きたいので何個か送ってもらいたい」
との連絡があった

詳しく話を聞くと 
この5月にオープンした道の駅「北オホーツクはまとんべつ」内でパン屋「こんがり堂」を経営する方だった

こんがり堂1(1)
(こんがり堂)

こんがり堂2(1)
(こんがり堂のパン なかなか人気のパンのようだ)

この「こんがり堂」さんは道の駅内の売店を管理運営しており
売店で扱う品数もまだ少なく 他に扱うものを探していたとのこと

この時計を気に入ってくれた

買ってくれた時計は「こんがり堂」で飾っており 
売り物用に 当工房の時計を扱いたいとのことである

店内の様子
売店内1(1)
(地元作家さんたちの手作り品もある)

スワットン4(1)
(他業者のぬいぐるみなどのスワットングッズ)

浜頓別町へは当市から190km 車で3時間半 結構な距離だ
隣の猿払村へは年に一度猿払村キャラクターの「さるっぷグッズ」を納品しており
この村よりはチョット近い

ドライブがてら 他の「スワットングッズ」を持参し 
道の駅「北オホーツクはまとんべつ」で商談の結果

これまで制作している他市町村キャラクターグッズと同じクラフトを
この道の駅でも 販売してもらえることになった

グッズは「時計」の他4種類 

レターボックス&テープカッター
レターボックス&テープカッター(1)

ポケットティッシュボックス カッププレート
スワットン2(1)

浜頓別町のマスコットキャラクターは
「スワットン」はクチャロ湖に舞い降りる「白鳥(スワン)」と「頓(豚=トン)」を合わせてデザインしたもの
様々な表情のデザインがある

スワットン5(1)
(デザインの使用については許可済み)

当初 この「スワットン」はあまり制作意欲の湧かないデザインだったが 
この度 数多く作ってみると 
段々と そのデザインが可愛くなってくるのが不思議な現象である

また取扱店を増やしてしまった
呆ける暇がないのは良いことだが 忙しいのもどんなものか

・・・と思っているが まあいいか!


プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: