FC2ブログ

方言玉手箱 その27 ~んだ~


3月以来久しぶりの方言玉手箱

今回はいつも使っている「んだ」

玉手箱と言っても 
いつもたいしたものは入ってないんでないかい
「んだ」

たまには びっくらこく物入れたら どうだべか
「んだな」

この「んだ」は 北海道・東北地方の方言で
「そうだ」「そうです」「そうだよね」 と肯定を表す言葉

「寒くなってきたな~ もう雪降ってくるべさ」
「んだ」

「だいぶん前から 雪虫が飛んでたから いつ雪降ったって おがしぐないべさ(不思議ではないね)」
「んだ!んだ!」

「寒く(さむぐ)なったから 我慢しないで もうストーブたいで いいべか」
「んだな」

という具合に
「んだ」は「そうだ」 で 
「んだな」は「そうだね」というニュアンス
つまり 相手の意見と同じだという意思を表す言葉

笑い話のような話が・・・

青森県下北半島の霊場恐山の「恐山大祭」では 
巫女(イタコ)が死者と交信(口寄せ)してくれる

恐山1(1)
(以前に訪れた恐山)

この霊場で こんなやりとりがあった

青春時代によく流れてたのはビートルズの曲 
ビートルズのメンバーと言えば ジョンレノン ポールマッカートニー ジョージハリスン リンゴスターの4人
このうちジョンレノンとジョージハリスンは亡くなっている

ジョンレノンのファンクラブの数名が この恐山へ行き
仲介役を通して
イタコのおばあちゃんにジョンレノンとの交信をお願いした 

「どなたを降ろしますか?」
「ジョンレノンさんをお願いします」

ジョンレノンと話をしたいので
あの世から霊を降ろしてもらいたいと頼んだ

イタコが お祈りして霊を降ろし 仲介役から
「ジョンレノンを降ろしました どうぞお話しください」
と言われたので

そのファンクラブの人が喜んで
「ジョンレノンさんですか?」とまず呼びかけた

そうすると
そのジョンレノンは 「んだ」と答えたそうだ 

爆笑ものだな  「んだ!」

ジョンレノンが英語で「イエス」と答えたものを
このイタコが丁寧に和訳どころか 方言に訳したのだろうか

そのファンクラブの人たちはビックリしただろうな
「んだ!んだ!」

同じように
以前テレビ番組で
マリリンモンローとの口寄せを行った際も 
マリリンモンローの霊は
完全な下北弁で会話に応じていたという

もしイタコが関西のおばあちゃんだったら 
関西弁で応じたのだろうか・・・

次は おまけ

大学の後輩が昆虫の研究を兼ねアフリカへ行った
そこで
現地の太鼓にすっかり魅了され プロの太鼓演奏家になった
彼は小さいときから何でも叩くことが好きだったとか

当初知り合った仲間と二人で演奏活動していたが
2000年に三人のアフリカンパーカッションユニットを結成

NDANA4(1).jpg
(メンバーは左から三田健司 KIMURA MASATO 山北紀彦 )

北海道を中心に活動していたが
全国ツアーはもちろん 海外でも演奏活動を行っている

この三人は自分で楽器を作ることにこだわり
アフリカ風のリズム音楽を自ら作曲し演奏している

このグループの名前が「N’DANA」
グループ名の意味は聞いていなかったが

発音は まさしく 「んだな」

15年前に当市で行った時のコンサートの写真があった
この時は二人のユニットだった

NDANA2(1).jpg

NDANA3(1).jpg
(左が後輩の山北紀彦 右がKIMURA MASATO)

今回は「おまけ」が長かったか

「んだな~」


プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: