FC2ブログ

柚子(ゆず)湯に入ってみた


先日のブログで紹介した見慣れない柚子(ゆず)を今は冷蔵庫と同じ状態(温度)になっている物置に置いていたが 痛んできたので 冬至まで待てず半分に切ってみた

ゆず湯1(1)
(半分に切った獅子(鬼)柚子とSサイズのミカン その大きさが分かる)

この柚子は獅子柚子あるいは鬼柚子という名のことだけあって 姿かたちは表面がゴツゴツしており確かに獅子(鬼)のような顔をしている
しかし「・・・柚子」となっているがブンタンの仲間で 原産は中国 奈良時代に日本に入ってきたとされている

写真のとおり直径は20cmもあり 皮が非常に厚く 表面はゴツゴツ・ブクブクして
表皮と果肉の間にはブンタンと同じように厚く白い綿が詰まり果肉はバサバサしていた

この獅子柚子(鬼柚子)の栽培は関東以西で
果肉は美味しいものではないので家庭の観賞用・園芸用でしか扱われていないとのこと

中は人間の脳の形に似ており これは脳みそがいっぱい
「ボケ防止」にでも効果があるとなると これは大変!
栽培は経営的にも成り立ち 新しい産業の起爆剤になること間違いなし

「ボケ防止の効果」を研究している研究者がいるかもしれない

この二つに切った獅子柚子を袋に入れ 風呂に浮かばせて入ってみた
強い香りは無く 柔らかな柑橘類の香りがして リラックス効果はあるようだ

わが家では 二週間ほど早く ゆず湯に入った

おまけ
10日は気温が上がり プラスの8度にもなり
先日降り積もった雪は解け 11日現在当市の積雪量はゼロになった

積雪1(1)
(写真上が8日 下は雪が溶けた10日の様子)

北海道での積雪量の多いところは 朱鞠内77cm 幌加内55cm・・・
そして旭川は8cm 札幌もゼロとなっている

この時期 当市が積雪ゼロというのはあまりないこと
このまま正月を迎えることができたら どんなに楽なことか!

そんな訳にはいかないだろう
明日からは また吹雪で大荒れになるらしい


プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: