プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
以前から続けてきた手作りでのクラフト創作で、主に手先・目そして頭を使うことで多少なりとも老化速度を遅らせる効果を期待している。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


まとめ

弘法にも筆の誤り

ちょうど一ヶ月前 作業中に電動工具で 指を創傷しました

動物クラフトに目を開けるため電動ドリルを使っていたのですが 作業用手袋が巻き込まれ 右人差し指の肉を剥ぎ取られてしまいました

すぐ病院へ行き処置してもらい 何とか軽症で済みました

怪我1.2

創傷は幸いなことに中指側で 手のひら側に神経 筋 血管があり この部分であればちょっと厄介なことになったようでした

怪我3

翌日の様子ですが2針縫っています
表面の皮が無くなっていますので 肉同士を張り合わせていました

ドリルの刃が骨には達していませんでしたが 危ないところでした

結構 こんなことがあるんですよ

定規をあてカッターで紙を切るとき 左の人差し指がその定規から出ていたため 爪と指先を切ったことがありました
この時もこの病院でした

「またやりましたね」 と言われたのです

今回の指はほとんど治りました

怪我4

今日(6日)の状態です

ボクは 弘法ほどの達人ではないのですが 

「工房にも道具の使い方の誤り」でした


ps.

名人でも達人でもないのに「弘法にも筆の誤り」と自分のミスを弁護するために使うのは誤りのようです

誰かに指摘をされる前に 謝ってておきます


DSC00162_convert_20170706100037.jpg
庭のシャクヤクです




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |