プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
以前から続けてきた手作りでのクラフト創作で、主に手先・目そして頭を使うことで多少なりとも老化速度を遅らせる効果を期待している。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


まとめ

東海大学研修船の入港

東海大学の海洋調査船「望星丸」が留萌港に入港し 一般公開が行われました

望星丸記事1

東海大学が隔年で北部日本海で海洋実習を行っており その度に当港へ立ち寄っています

今回は留萌沖での実習です

平成15年に留萌市 東海大 漁協が産官学連携による漁場の共同調査試験研究事業の協定を締結していることもあり 入港時には市民と交流を行っています

5日に一度入港したあと 実習の合間の10日に再び入港

船内での記念講演や一般公開 さらに地元中学校吹奏楽部と札幌キャンパス吹奏楽部とのジョイントコンサートが岸壁で行われたようです

この日札幌で用事があり 写真を撮ることが出来ませんでしたので
新聞の切り抜きを掲載しています

望星丸3

2年前まで 「望星丸」の船長は知人でした

望星丸1

上2枚の写真は12日 実習を終え寄港のため 給水 食料品等の調達用務で立ち寄った時の様子です

現在同大学との産官学の具体的な共同試験はナマコの種苗生産で 漁業振興が目的ですが この他 はこだて未来大学とも共同試験研究を行っています

また農業振興分野では近畿大学とも連携し ハウスでのバイオコークスの試験など行われているようです

大学の無い地域では このような積極的な取り組みが必要です

ボクも違う大学ですが 3年生の時 10日間十勝広尾沖と根室沖で実習のため研修船に乗ったことがあるのですが

広尾沖でのトロール実習で 毛ガニが大量に獲れ 船内の風呂で茹でて 飽きるほど食べたこと
風呂水は当時海水でした

実習中の10日間 船酔いでベッドから起きられなかった友達もいたり

いろいろ 思い出されます

「望星丸」はこの後 午後4時に市民等関係者に見送られ 母港の静岡県清水港に向け出港しました


  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |