FC2ブログ

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


「北欧の風 道の駅とうべつ」オープン

北海道では119番目の道の駅として「北欧の風 道の駅とうべつ」が9月1日にオープン

道の駅がオープンする毎に必ず行くことにしている

今回は札幌都心部からいちばん近い道の駅

当別町は人口1万7千人で この道の駅は札幌市北区あいの里寄りで田園風景のど真ん中に位置している

道の駅とうべつ

この道の駅には「北欧の風」という名が付いており

その訳は
当別町には「スウェーデンヒルズ」という森に囲まれた北欧型建築の家が立ち並ぶ住宅地があるから

この町を訪れたスウェーデン人が「ストックホルム郊外にそっくりだ」と言ったことをきっかけに「スウェーデンハウス」が設立され 当地区を開発するようになったそうで

スウェーデン中部にあるレクサンド市と姉妹都市を結び 国際交流が行われている

道の駅とうべつ2

敷地 建物の面積は道内の道の駅の中ではNO.1クラス
木をふんだんに使った建物で広い空間が開放的

道の駅とうべつ3

テナントはファーストフード店 お菓子屋 喫茶
それに お土産屋と多彩

道の駅とうべつ4(1)

もちろん 地元特産品の農産物売り場もある
夕方に行ったので 空になった売り台もあった

道の駅とうべつ5

この道の駅の特徴は 子供のためのスペースがあること

なかなか他の道の駅では見られない

道の駅とうべつ6

この日は札幌の帰り道
日曜日とあって結構な人出であった

同じ9月1日にオープンした118番目の道の駅「ノンキーランド ひがしもこと」は大空町(網走管内) 芝桜公園で有名な東藻琴にあり世界遺産「知床」へ向かう観光ルートにも位置している

「ノンキーランド」とは
「のん気」と「ノン・キー」(心に鍵をかけない)で 「のんびりと」 という意味らしい

近々 この道の駅も制覇しなければならない

雪が降るから「のんびり」なんかしていられない!!

・・・それとも 
「のんびりと」来年にしようか 迷っている

オリエンタルハイブリット(白ユリ)

「北欧の風 道の駅とうべつ」の地元特産品コーナーで買ってきた オリエンタルハイブリット(白ユリ)が咲いた



関連記事

コメント

おしゃれな道の駅ですね。それになんと美しい百合の花!清らかで豊かな香りまでかんじます。「行動」すると偶然の幸せに出会うというのは本当ですね。ブログで幸せをもらってます!
2017-10-30 23:07 jyarinnko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

白ユリはまだ五分咲き、先に咲いた花も散らず益々賑やかになっています。
道の駅はこれまた益々豪華になってきて、より多くの人を呼び込むための工夫にしのぎをを削っているいるようです。
2017-10-31 11:42 KEARASHI #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |