FC2ブログ

11月になりました

二ヶ月毎のカレンダーは 残すところあと1枚になり 

昨年は もうこの時期に道北で根雪になったところがありました

年を取るごとに 時の流れの速さを痛感しています

子どもの頃は いつになったら大人になるのだろうと 思っていましたが
いざ大人になると 1年が子どもの頃の3倍くらい早くなっているのです

地球の自転と公転も 3倍くらい早くなっているのではないでしょうか
1年は本当に365日あるのでしょうか

それでも 時の流れに逆らうことは出来ず 身を任せるしかないのです

でも 年を取ると 子どもに帰るといいます

だから 若くなると いうことにしましょう

もう冬ごもりの準備です

庭の木々もまた 葉を落としながらも
歯を食いしばって春を待ちます

桜11月

庭の桜の木です
上が10月30日 下の写真は11月2日

浜風(西風)で すっかり葉が飛ばされました

ナナカマドの木も 実だけになり はずかしそうです

そのうち 
野鳥が家族やら 友達やら 
恋人も連れて 遊びに来るでしょう

DSC01207(1).jpg

マユミは まだ葉を残しています

マユミ

マユミはニシキギ科で ニシキは錦の様な紅葉の美しさから名づけられているそうです

マユミは木の質が
緻密で粘りがあり 古くは弓をつくったことから「真弓」と呼ばれるようになったともいわれているようです

また 中学生の藤井四段効果で人気が出ている将棋 
この将棋の駒などの材料として利用されるとのことですが

それまで育てるためには まだまだ長生きをしなければなりません
 
落ちたドングリの実が落葉の間から顔を出していました

どんぐり

ドングリの殻があちこちに見られますが 何やら動物が食べに来ているようです

近くの山にはリスが生息していますが ここまで来ているのでしょうか

熊もドングリを好物としていますが 熊ではないようです
熊だけは(熊田家と変換されました 近所にも熊田さん宅があります)遠慮しておきます

ドングリをよく見ると小さな穴があいています
虫が穴をあけ中に卵を産み付けているのです

虫も子孫を残すのに必死なようです

草木も 虫も冬に向かって準備万端です


ボクも 大雪と吹雪との格闘に

準備万端です










関連記事

Comment

読んでほっこりしました。いい文章ですね。終わりの3行の情感、、涙がでそう!優しくて、味のあるエッセイ集が出せそうですね。

Re: タイトルなし

文章力・表現力のない当ブログをいつも読んでいただき、ありがとうございます。
人に伝える文章というものは大変難しいものですね。
読んでもらうための日記みたいなものですが、自分の価値判断を押し通すになってもまずいのでしょうし・・・。
褒められるとついその気になりますので、𠮟咤激励もよろしくお願いいたします。
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: