プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
以前から続けてきた手作りでのクラフト創作で、主に手先・目そして頭を使うことで多少なりとも老化速度を遅らせる効果を期待している。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


まとめ

看板がとりもつ縁

旭川にいる娘が知り合ったDさんが 2009年に豊富温泉でのアトピー湯治治療のため息子さんと共に 旭川市から豊富町に移住し その2年後の2011年11月に この町で「餅cafe & stay わが家」をオープンしたのです

この店主のDさんは 豊富温泉での治療に効果を見出したのが 移住の理由だったようです

小生も彼女のために何か出来ることが有ればと思い 「 わが家 」 のオープンに合わせ 看板を作ってあげました 
あげました というより 勝手に作ったのです
小生はまだ 現職でしたので まだ萌樹工房を開設する前の話です

店のロゴが 餅のイメージが出ている 素敵なデザインで

   a_color.jpg

出来上がった看板の試作品は

P9290489-1.jpg

ロゴと色は違うのですが 餅の部分を雰囲気を出すため 小豆(あずき)色にしたのです

また 店の中での飾り的なものとして

PA240558-1.jpg

さらに店の外壁掛け用として

PA240557-1.jpg

こんなものになった
看板は 多少小さめでしたが このまま使わせてもらうとのことで

    t02200165_0640048011617975924.jpg

    o0480064013176302386.jpg

こんな使われ方になりました
オープン時の2011年11月の様子ですが 今でもこのように使われており
大変喜ばれ 大切に使用されています

このあと 「わが家」グッズを色々頼まれたり 頼まれもしないのに勝手に作ったもの
例えば こんなもの

DSC04529-1.jpgDSC04530-1.jpg

OPEN CLOSE 看板 OP とEN の部分をそれぞれひっくり返すと CLO SE となる
また こんなOPEN CLOSE 看板

DSC05856-1.jpgDSC05857-1.jpg

つぎは ランチプレート

下部の絵柄は 「わが家」の店主Dさんが息子さんとデザインしたもので
息子さんが描いた あずき豆が手を合わせているイラストに Dさんが鍋とスプーンを描き加え
「 ありが豆料理 」 のロゴにしたものです

トレイ2-1ロゴ2-1(スプーン銀色)

最後に世界に一つしかない 掛け時計です

    t02200165_0480036013495267959.jpg

店がオープンしてから5年を迎えようとしていますが 小生が作ったものは いつの間にか増えていました

ここで 「 餅cafe & stay わが家 」 のPR

場 所 天塩郡豊富町3条通り
営業日 水~土曜日 11時~16時 
     (15時半ラストオーダー)
     (都合により休みの場合有り 土曜日は不定期)
電  話 0162-82-2923

メニューの一部
ありが豆しるこ 生キャラメル餅 トヨトミルクココア
ゆず茶 抹茶ミルク 大和しじみスパゲティ
道産10穀米お結び などなど

「 ありが豆料理 」 とは
作る人も 食べる人も 「ありがとう」の心が料理を美味しくする
メニューには 豆を沢山使っていて カラダに優しいのはもちろん
食べると 心までが喜ぶような 
そんな豆料理を作りたい との願いで 日々研究をしているようです

店内二階には わが家茶論(サロン)があり 少人数での集まり 習い事 サークル 個別カウンセリング アロママッサージなどで活用できる個室スペースが用意されています

「餅cafe & stay わが家」のホームページ 
餅cafe&stayわが家

また 店主Dさんは パソコン教室を2014年10月まで開設していました

店主のお父さんは退職した後 旭川市でパソコン教室を開設し この豊富町で数年前に亡くなられたのですが その後を引き継いでいたのです
このお父さんは 何と80歳を過ぎてからも パソコン修理士資格を取得した 超人お父さんでした
小生もこの超人お父さんから大きな刺激を受けた一人でもあります

またDさんは 豊富町に移住した方々を中心として 「 豊富温泉もりあげ隊 」 を結成したメンバーの一人で 様々なまちづくり活性化のための活動を展開しているスーパー店主でもあるのです

店はアットホームな雰囲気で いつも若い方で賑わっています
是非 道北方面へ出かける機会がありましたら 寄ってみてください

今日は 工房看板類の紹介と 「わが家」と その店主Dさんの 紹介でした 






関連記事
スポンサーサイト

コメント

j人生の醍醐味

ちょっと大げさですが、豊かに生きる人との出会いが人生の醍醐味ではないかと思っていまます。豊富のDさんも魅力的ですが、そのかたに積極的にかかわって素敵な看板やプレートを作ってしまう萌樹工房さんもとてもハッピーな
オーラが漂ってます。ブログの上なのに、すごくいい出会いをした気持ちになれました。
2016-09-21 22:08 jarinnko #kLsbnXdQ URL [ 編集 ]

Re: j人生の醍醐味

工房を通して現職時代とはまた違った幅広な方々との付き合いが出来、面白いというか楽しいですね。
違う世界で活躍している方とのつながりを大切にしたいと思っています。
年を重ねるごとに益々柔軟性が必要ですね。

2016-09-22 08:28 KEARASHI #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |