FC2ブログ

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


新都山流尺八演奏会

去る4日札幌市の「かでる2・7」ホールにて 
都山流尺八楽 新都山流札幌幹部会定期演奏会が開催

「かでる2・7」とは「北海道立道民活動センター」の愛称

以前にも書いたことがありますが 「かでる」は北海道の方言で「仲間に入れる」の意味で 開館時に道民からの公募により北海道が この名に決定した建物
「2・7」は北2条西7丁目の略

「かでてけれ」は「仲間に入れてください」で
「おまえもかでてやるぞ」は「あなたも仲間にいれてあげるよ」の意味となる

新都山流尺八演奏会パンフ

9月には都山流幹部会演奏会があり 今回は新が付く尺八の会の演奏会

都山流から分かれた 流派なのでしょう

この演奏会にお多福の所属している 
「札幌生田流宮城会・樹の会」が賛助出演

今年は演奏会が多い 今回で5回目
教育文化会館 共済ホール かでる2・7 と駆け回っている

新都山流札幌幹部会全員による演奏「本曲 朝の海」

新都山流尺八演奏会1

樹の会との共演による「飛鳥の夢」
琴の迫力に 尺八四人衆は押され気味

飛鳥の夢(1)

「編曲 元禄花見踊り」

編曲元禄花見踊り(1)

全十曲のうち 「樹の会」は二曲の演奏
今回の出来は まあまあ のようでした

ボクは相変わらず ビデオと写真撮りが専門 

ビデオカメラは使いすぎて 廃品と化し
最近は一眼レフカメラで 録画撮りをしているのですが 
映りは悪くない

今回 尺八紹介コーナーでは

ペルーの民謡でサイモンとガーファンクルがカバーした 「コンドルは飛んでいく」と
イギリスの牧師の作詞による讃美歌「アメージング・グレース」を演奏

「コンドルは飛んでいく」はケーナという民族楽器で演奏されるのですが 最近は尺八でよく演奏されている

趣向を凝らした演出で 
新都山流札幌幹部会の会長さんが 勝新太郎の映画「座頭市」のテーマを演奏

なかなか味がありました

新都山流尺八会長2

吹奏楽器は吹く息が漏れないようにリードを付けるのですが
尺八はそれがなく 吹く息がもれ かすれた音が出る 

このかすれ音を強調することで
尺八の味を出すのです 

今回は 
お多福の札幌 生田流 宮城社・樹の会の他
札幌 生田流正派 若菜会
札幌 山田流 琴友会 が賛助出演でした












関連記事

コメント

お多福さんいつも精力的に演奏活動なさっていますね。昨年は当地へお越しいただきましたね。
尺八の演奏でサイモン&ガーファンクルの『コンドルは飛んでいく』聴いてみたいです。

会場の名が「かでる2・7ホール」とあり、かでるがカタカナ表記ではないので??と思ったところ、北海道方言のあれだったのですね。『方言玉手箱』に有りましたっけ?「かでる」は仲間に入れるの意ですが、私たち夕張っ子は「かぜる」って言ってましたけど・・・地方によるのでしょうかね。

毎度ながら、写真&送迎係お疲れさまでした。
2017-11-10 14:35 takarinn #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「かぜる」と言ってた人も多くいましたネ。
「かでる」「かぜる」両刀使いしていました。
「すずこ かでで ままけ」を標準語の直すと「すじこ(筋子)をおかずに ご飯を食べな」になりますネ。
「かでる」が「かでて」になると「仲間に入れて」つまり「一緒に」の意味になり、これがまた 訛って「かでで」になるともう正真正銘の浜弁。
しかし、今年はサケが大不漁、高値で口に入らず、一緒になんか出来ませんでしたよ。
2017-11-10 19:39 KEARASHI #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |