FC2ブログ

「かまぼこ板」が積み木に変身

先日
旭川の知人から「かまぼこ板」をもらいました

知人の母親が捨てずに ためていたもの そして自らも引き続き保管していた「かまぼこ板」を工房で使って欲しいと言われ 遠慮なくいただいたのです

かなりの期間ためていたらしく 結構な量です

かまぼこメーカーの「紀文」「堀川」そして小樽の「かま栄」のもあります

綺麗に洗っていましたが
なんとなく香りが残ってるような・・・

さぞ美味しかったことでしょう 

積み木1

さて これを何に使おうか 悩んだ結果
子どもが自由に遊べるようにと 積み木にすることにしました

「かまぼこ板」を縦に半分あるいは三分の一に切り サンドペーパーで磨き 色を付けることにしました

上がバンドソーで切った写真 下が磨いた後

積み木2-1

この木片を木部用塗料(水性ポアステイン)で色付けした様子
色はチーク単色

これは全体の三分の二ほどの量 まだ他にもあります

積み木5

完成です
さて これを子どもなら どう使うのか

童心に返って 使ってみました

単純な形としては こんなところ

積み木6(1)

このほかにも 端材で作った □△形の積み木があるので 
これらと混ぜて使わせてみることにしましょう



関連記事

Comment

夢がふくらむかまぼこ板

うーん!豊かな発想に感心しきりです。子供たちはどんどんいろいろな使使い方を思いくつのでしょうね。お母さんの気持ちを大切にして萌樹工房さんに託した友人も喜ぶことでしょうね。

Re: 夢がふくらむかまぼこ板

かまぼこ板の積み木は相当な量になりましたネ。結構角(かど)落としに時間がかかりましたが、子供の良い遊び道具になると思いますよ。
正月には孫たちに遊ばせてみて、どんな使い方をするのかお楽しみです。写真に撮ってかまぼこ板をいただいた方に送ってみようと思っています。
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: