プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


方言玉手箱 その12 ~デレッキ~

雪との熾烈な戦いは ゆるくない(厳しい・大変)が 雪かきをしている時に思い出すことがある

子どもの頃 石炭ガラ(灰)を雪の中に捨てていたこと

当時 どの家でも暖房は石炭ストーブ
冬を越すための石炭が秋に届き それを石炭小屋に入れる作業が一苦労

その時期まで炊事は薪ストーブ
そして七輪(しちりん)
煮炊きはこれが活躍

薪割りもよく手伝っていた

初冬からは石炭ストーブに選手交代

一般的にはブリキのストーブだ

排熱を利用した湯沸しタンクを煙突の側に付け
お湯は洗濯 雑巾がけ 洗顔にも使われた

温水ボイラーも無ければ 
瞬間湯沸かし器も無い

小・中・高校の教室にはこのような 
だるまストーブ

石炭ストーブと箱3

ストーブの横には 石炭箱
非常に 懐かしい

ところで石炭箱の中にある道具をご存知だろうか

若い方は知らないのは当たり前

昭和40年代後半に 石油ストーブに切り替わったので
以降に生まれた方は 全く馴染みがないだろう

道産子で60歳を越える世代の方は皆さんご存知のはず

石炭箱から取り出して見ると

じゅうのうとデレッキ2

左が石炭をすくい ストーブにくべる(入れて燃やす)小型スコップで 
「じゅうのう(十能)」といい
右が「デレッキ」と呼んでいた

「デレッキ」は北海道の方言
語源はオランダ語の「デレック」らしい

「ク」が「キ」になるのは北海道特有で
「インク」が「インキ」になることは
道産子なら覚えがあるはず

「インキくさい奴」は「インクの臭いのする奴」と勘違いしていたものがいたが
これは間違い 
「陰気くさい奴」で「消極的で暗い奴」だ

この石炭ストーブには 正面上に石炭投入用の扉があり その下には灰出し扉 中間の内部にはスリットの入った炉床があった

石炭の燃えカス(灰)が溜まると火勢が弱まるので 下の灰出し扉から先の曲がった鉄製の灰掻き棒を入れ スリットを擦り灰を落とす

この灰掻き棒が「デレッキ」と呼ばれるもの

またこの「デレッキ」は石炭を掻き混ぜたり スト-ブの蓋を引っ掛けて開けたり 空気の取り入れ口をスライドさせたり便利な道具だった

一般家庭用のストーブは下が引き出しになって灰が溜まる構造で 満杯になると この引き出しごと外へ持って行き 灰を雪の中に捨てた

「言うこと聞かないと デレッキで頭 はたく(叩く)ぞ」と脅かす人がいたのですが そんなもので叩かれたら大変 頭は陥没し 穴があく

先日貴ノ岩が日馬富士にカラオケのリモコンで殴られ頭皮が切れ ホチキスで止めていたが そんなもんではない

永遠に 出場出来なくなる

ホームセンターで「じゅうのう」は見かけるが「デレッキ」は見かけない

ネットショップで取り扱っているようだが
「火ばさみ」も「デレッキ」として売っているようだ


昭和は またまた 遠くなり

「むかし昔 おじいさんと おばあさんが・・・」の時代になってきました


関連記事

コメント

年末年始の多忙さで、久しぶりにブログを拝読させていただきました。遅ればせながら明けましておめでとうございます。益々のご健筆を願いながら楽しませて下さい。
今年初のコメントは、以下です。”イヤー懐かしいったらないべさ!まず石炭ストーブ、そして、十能にデレッキ!今ホームセンターで探しても絶対といっていいほどいつけられませんよね。
十能は小型スコップのようでもありますが、デレッキはね。

そして、冬は子供たちの手伝いに石炭小屋から石炭を運んでくることと、炭殻出し(あく投げ何て言ってましたね)がありましたね。
仰せの通り、60歳以上の初老期以降の人たちしか知らないでしょうね。もう少ししたら、私たちも昭和・平成・❓三代を生きてきた人々なんてそう遠くないうちに言われるのかも??”
今年もよろしくお願いします。
2018-01-08 13:20 takarinn #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

明けましておめでとうございます。
そして、新年早速のコメントをありがとうございます。

当地での雪との戦いは、大晦日から年明け8日まで休戦協定を結んだお陰で体力は回復し、明日からは又戦闘開始になりそうな雰囲気になってきました。

今年はどんなブログになるのか成り行き任せですが、あまり品を落とさないよう程々に気を付けながら書いていきたいと思っています・・・がどうでしょうか。

コメントは大歓迎。
今年もお付き合いをよろしくお願いします。












2018-01-08 21:06 KEARASHI #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |