FC2ブログ

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


方言玉手箱 その13 ~窓がくわった~

昨年12月は雪の大当たり
北海道の冬をよく知らない方は 雪は均等に積もるものと思っているかも

無風であれば そのとおり
ところがどっこい そうはいかない

当地は季節風が強い 
特に冬期間は北西から西向きの風がほとんど

西向玄関だと風で雪が飛ばされ 
家の前には雪が積もらず
東向だと 吹きだまりとなり 
のっこり(大量に)積もる

したから(だから)道路を挟んだ向かいの家の前は
こちらの半分以下

不公平な自然現象 

大雪の朝一番の挨拶は 
驚きの声

「今日も すごいな」
「こりゃ すっげーな」 
「わやだ!」(めちゃくちゃ大変だ)

これが冬の早朝の挨拶
まだ真っ暗な時間に起き
「おはようございます」と言うのはまだ早いのか

続いて
「今日ブル(除雪車)入るんだべか」
「入ってくれねば 困るべさ」 と会話が続く

何故そんなに朝早く起きるのか?

ブルの来る時間に合わせて雪かきをすることが効率的なのです

4軒隣の旦那がベランダ側の雪を運んでいた
「きれいになったしょ」と言ったら

「うん 窓がくわってしまうもんだから」
と返してきた

ん?ん? 「窓がくわってしまう」?

ほとんど聞き慣れない言葉だ
あまり使われていない と思うが

調べてみると
「くわる」とは北海道の方言で
詰まる ふさがる の意味

使用例
その穴をくわる(ふさぐ)
ホースがくわった(詰まった)ので水が出ない

つまり

ベランダの窓が雪でふさがり 
部屋が暗くなるので 
取り除く作業が必要だったんだわ

これまた「たいへんだわ」

ベランダ側くわる
(ベランダ側の除雪後の様子 下がわが家)

ところが 
高松の方言でも「くわる」という言葉があるようだ

こちらは
「くわる」は「痛む」という意味らしい
「腹がくわる」=腹が痛い 腹痛のこと

北海道の方言の意味と全く違う
と思ったのですが

腹が痛いということは

・・が原因で腸が詰まって腹が痛くなったんじゃないの?

とどのつまり(詰まり)
塞がれて 詰まって 
結果的に痛くなった 
となれば

北海道弁と通じるところがあるかもナ

詰まり ふさがりを解決した話 
もう一話

昨年12月は 
町内のバス通りが雪で「くわって」
直線道路がいつの間にか細いS字カーブ 

車の交差も出来ず 
しばらく市内循環バスは運行休止

ようやく大晦日に排雪し
だいぶあずましく(気持ちが良く)なった

排雪後の道路

このとおり バスも通れるようになった
しかし 道路幅は本来の70%あまり
片側の歩道も完全に塞がっている

この雪の壁(写真の右側)も見もの

ゴミステーションも見えるようになった

ゴミステーション

おまけ

北海道では
「手袋をはめる(する)」を
「手袋を履く」

「ゴミを出す」を
「ゴミを投げる」と言う

したがって 寒い冬には
「手袋を履いて ゴミを投げる」になる

これも 方言  
よく考えると 変だわ!


関連記事

コメント

本当に北海道の冬は雪との闘いですね。白い恋人なんてロマンチックなもんじゃなく白魔とも言いたくなる時がありますよね。
「くわる」の北海道と高松の用法の違いは面白い!要はどちらも「詰まる」「塞がる」ことで窓なら部屋が暗くなる、腸ならお腹が痛くなる。詰まる所おんなじか?!

北海道弁の「履く」「投げる」にはその昔、北海道から関西に出てきたときの笑い話があります。「手袋を履く」と云ったら先輩が『「履く」は下半身に身に着ける時に使うのよ、「靴」「靴下」「ズボン」とか、「手袋」は「はめる」でしょ。』
さらに『ごみ投げてきます』と云った時にも『まさかこのごみ箱の中味を放物線描いて投げ捨てるわけじゃないでしょ。ごみはほかすのよね』と笑われてしまいました。関西では「放る」ことを「ほかす」(名古屋弁では「ほかる」という)といいます。

言葉は本当に所変われば言葉も変わる!だから方言学も存在しますが面白い!やっぱり北海道弁は郷愁もあり好きです。
2018-01-09 18:16 takarinn #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「ごみをほかす」なるほどね。
明石家さんまが、よく「ほかす」という言葉を使っていたような気がしますね。
全国津々浦々方言があるのでしょうが、、まだ北海道の方言ですら分からない言葉が沢山あります。
方言研究家や学者が存在する理由が分かりますよ。

北海道出身でNHKアナウンサー森田美由紀さんの講演会で北海道弁の「なんも、なんも」という言葉が大好きと言ってました。
おおらかな北海道人にぴったりの方言と評していたのを覚えています。
2018-01-10 10:42 KEARASHI #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |