プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


「かまぼこ板」の積み木遊び

昨年12月9日付ブログで紹介した
「かまぼこ板」の積み木
孫たちが遊んでいます

旭川市の知人が 捨てずに 
何年も保管していた 「かまぼこ板」

これを
思案の結果「積み木」に変身させ

この積み木と 別の端材で作って色付けした積み木を組み合わせ どんな使い方をするのか見学

初めは戸惑っていたようですが 
それぞれ工夫し 何やら作り出しました
 
積み木作業1

古代ギリシャの建築物(?)みたいなものが作られています

それぞれ イメージを膨らませながら 
積み木を組み合わせ 

とりあえず 作業を終えたようです

一つは
立体的に組み立て 家らしきものになりました

積み木作業2

また 何やら線路が作られ 駅と列車になり
本人いわく 改札口もあるようです

これは 大作です
お城が出来ました

積み木のお城(1)

外では雪だるまが 空を見上げ 
新年を迎えています

目 鼻 口も 積み木でした

雪だるま3

堀川 紀文 かま栄の
「かまぼこ板」三兄弟は 

危うく廃棄物になるところを救われ

新たに「積み木」として 
第二の人生を歩むことになりました

めでたし! めでたし!


関連記事

コメント

凄ーい!お子さんたちの発想も豊かで楽しくなりますが、あのかまぼこ板が子供たちの創造力を掻き立てる力になるとは!いかに活用するかを考える人間の知恵が文化を築くんですね。感心してしまった!
2018-01-08 22:38 jyarinnko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

明けましておめでとうございます。
年明け早速コメントをありがとうございます。

「かまぼこ板の積み木」は遊び道具としては充分なようです。
単純な遊び道具も、いろいろ工夫しながら使えるので良いのかもしれません。
旭川のOさんにお礼かたがた、写真でも送ります。
大切に保管していた「かまぼこ板」も日の目を見ることが出来ました。

2018-01-09 07:16 KEARASHI #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |