FC2ブログ

初めて見た晩白柚(ばんぺいゆ)

1月に知人から晩白柚(ばんぺいゆ)をいただきました

熊本県八代特産の晩白柚(ばんぺいゆ)

晩白柚

初めて見た果物 Lサイズのミカンと並べてみた
これは世界一大きい柑橘らしい

米やイグサの需要が落ち込み 
晩白柚(ばんぺいゆ)を特産品にと白羽の矢が立ち  
生産を始め 
今では八代を代表する特産品となっているとのこと

マレー半島が原産で 地元に持ち込んだ時は 
病気にも弱く 根付かず 試行錯誤の結果 
新たな生産法を発見 

ザボンの花粉を交配した結果 病気にも強く 実も大きく成熟するようになったようです

ばんぺいゆパンフ

収穫は12~1月 
色・形・艶など S~3Lサイズまで5段階に選別
良質なものは1個3千円ほど 贈答品に向く
競って2Lサイズ以上のものを目標にするらしい

さっそく 割ってみることに

ばんぺいゆ1

皮が厚く 実も大きく 甘酸っぱい香り

酸味はあるがミカン並みに糖度がある
サクサク感があり 果汁がじわっと出て美味しい

グレープフルーツの味と同じよう

ばんぺいゆ2

この八代の近くに 日奈久(ひなぐ)温泉があり
ここでは「ばんぺいゆ風呂」として晩白柚(ばんぺいゆ)を浮かべることで人気が戻り
温泉のPRとともに熊本地震後の復興を支える大きな力となり

また 地域の振興に欠かせないものになっているようです

文字通り「湯(ゆ)」を「番兵(ばんぺい=見張る 守る)」しているのでしょう

なお 
この日奈久(ひなぐ)温泉は
自由律俳句の俳人として知られる
種田山頭火が愛好した温泉で有名とのこと


そして
晩白柚(ばんぺいゆ)の皮を使って 
お多福がマーマレードを作ってみました

ばんぺいゆジャム1

   ばんぺいゆジャム2

結構な味のマーマレードが出来上がりました

* 先日NHKでも放映され 
   その内容を参考にしています


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: