プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


イベント用半纏(はんてん)をつくりました

萌樹(もえぎ)工房を開設し 
5年目を迎えるにあたって

この度 
イベント用の半纏(はんてん)をつくりました

年に数回 各地の手作り市に出店し 
木工クラフト品を販売しているのですが

今年からこの半纏(はんてん)を着て参加することにしました

半纏表1

半纏裏1

旭川市内 ㈱水野染工場に依頼
1週間で出来上がりました

色は 「萌えるような樹」で 「緑」 
まだ駆出し職人なので 

若葉のような 「明るい薄緑」とし

萌樹工房看板

字体は 
本来この看板字のように「古印書体」ですが

「相撲字体」にしてみました

この半纏(はんてん)を身に着け 
気合を入れてイベントに参加しようと思います

今年最初のイベントは
4月22日 
砂川市地域交流センター「ゆう」で開催の

「砂川ZAKKAフェスタ」(しあわせ雑貨日和)

ZAKKA市

気合を入れるのは良いことなのですが

それまでに
出品するクラフト製品を 
気合を入れて 作らねばなりません

間に合うのか ~ ・・・???


関連記事

コメント

もう5年にもなるのですか!色んな場所に出品?して腕も相当に上がってきているのではありませんか?
人間形から入る事もありますから、おニューの半纏を身にまとって気合の入れて、褌の紐をきつーく締めて(下品で失礼!)臨んでください。これからは作品制作に多忙な日々になりそうですね。
2018-03-02 11:11 takarinn #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

半纏だけでなく帯とか八巻とかも一緒に作ってもらえば良かったかなー。
そうそう、ついでに褌も・・・。
4点セットで染工場に頼んで形を整え、この格好で手作り市に参加すれば相当注目度が高くなるな~。
でも格好ばかり良くても、クラフト製品の出来栄えが良くなければダメだよな~。
半纏だけにしてこ。
2018-03-02 15:48 KEARASHI #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |