プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
以前から続けてきた手作りでのクラフト創作で、主に手先・目そして頭を使うことで多少なりとも老化速度を遅らせる効果を期待している。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


まとめ

キャンプ体験

8月3~4日空知管内新十津川町青少年交流キャンプ村で孫2人とキャンプ
大雨注意報が出ていたが 天候が回復したので予定どおり実行

小学4年の孫(男)にテント張りを手伝わせるが 要領がいまいち
テント抑えの杭打ちをさせるが 金槌を使うのが初めてなのか真上から打ち下ろすことが出来ない 
斜め横から打つので杭がなかなか刺さらない

このところ雨続きで地面が柔らかいので 大人なら杭を足で踏み込むだけで刺さる 
ということは抜けやすい

蚊帳テントと寝床用テント2張 3か所に張り終えたが かなりの数のアブがブンブン飛び回っている
孫は異常なくらい虫を怖がり アースジェットを離さない

この孫と2年前にも愛別町でキャンプをした 
次回は自分一人のテントで寝たいと言っていたので今回は孫専用にと1人用テントを用意したが 
いざ寝る時間になると 寂しいのか何かと話しかけてくる 

それでも何とか1人で寝た 
ちなみにもう一人の孫(1年生 女)は虫をムシしながら キャンプに来ていた他の子供たちと公園でよく遊んでいた
CIMG3949-2_convert_20160806222800.jpg

翌朝後片付けも手伝いキャンプが終わり 孫たちは昼まで公園内のプールでよく遊んだ

私はキャンプが大好きで 子供たち(3人)を連れ 子供たちが独立してからはYUKOと2人でも続けている
全道あちこち 回り 30年以上にもなる

子供はキャンプの好きな子 そうでない子がいる 
以前に子供から「お父さんは一生キャンプ生活した方がよい」と言われたことがある 
家にいるときは何もしないのに キャンプでは一生懸命働くから だそうだ

キャンプを含めた自然体験は子供にとって貴重な体験となる 
子どもが 親そして大人と一緒になって行う自然体験は 学校では教えてもらえない事を学ぶ場でもある

こんな信念(?)と自分自身の趣味で行ってきたキャンプではあるが 当時小学生であった三女に 「お父さん たまにはホテルに泊まりたいよ」といわれたことがある 
どしゃぶりの雨の中でテントを張り キャンプした時のことがトラウマになっている
そのキャンプ場の前には 素敵なホテルがあった
 
一般的に 虫を異常に気にする者はキャンプには向いていない
今回一緒にキャンプした孫は 次回参加するだろうか ・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |