プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


木製鉢籠の製作

昨年9月 砂川市の私設バラ園「ローズミンタラ」へ伺った折に見た木製の鉢籠

鉢籠1

以前に工務店で製作したものを購入したそうです

これが気に入り 鉢籠を借りて作ることに

まず ホームセンターなどで扱っている松材で
1本あたり 27(縦)×130(横)×20(高)mmのパーツを作り

組み立てる前に 
防腐剤(オールナット色)で下塗り

鉢籠パーツ

パーツは上記サイズを49本
そして20mm長めのものが2本 必要

つぎにパーツのつなぎ合わせ作業

つなぎ合わせ作業

馬蹄形に組み合わせるのが結構面倒ですが
これで綺麗な形になるのか?

何とか それなりの形になりました

出来上がり2

組み立て後 再度防腐剤で仕上げ塗装 
最後に ぶら下げ用のロープを付けて完成

鉢籠完成

同じサイズのパーツを組み合わせ 
この形にするアイディアは素晴らしい

真似で作ることは出来るのですが 発想は無理です

今回は ボクがパーツの切師と組立師
お多福が 防腐剤の塗師でした

最近は すっかり 下地の色付けはお多福にお任せ
塗師の腕も上達し 

萌樹工房は文字通り家内工業

二つ作ったので 
一つは「ローズミンタラ」さんへ今月下旬に届ける予定

楽しい 鉢籠作りでした



関連記事

コメント

すご~い

すご~い!
もう出来ちゃったんだ!
吊り鉢の現物を見ると、作れそうなのですが、面倒そうで、手が出ずにいました。
匠の技の実力に「すご~い!」と感嘆するばかり。
羨ましい技です。
匠と塗師との息もピッタリで見事な出来栄えですね。
しかも、一つはいただけそうなので、恐縮するやらワクワクするやら・・・今年のガーデニングはいっそう力を入れなくっちゃ!
あっ、鉢は豆福が担当なので、彼女にハッパを掛けておくことにします(笑)
2018-05-17 13:32 大福 #- URL [ 編集 ]

Re: すご~い

まあ何とか形になったのですが、出来は80点というところかな。
ちょっと不満足の所があり、次回なら学習したので96点(微妙な点数UP)取れそう。
26日にそちらへ届ける予定ですが、詳細は後日。
特注扱いとしてROSE MINTARの文字を入れてみましたが、きっと豆福さんのお気に入りになること間違いなし。
自信過剰!か。
2018-05-17 21:42 KEARASHI #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |