プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
以前から続けてきた手作りでのクラフト創作で、主に手先・目そして頭を使うことで多少なりとも老化速度を遅らせる効果を期待している。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


まとめ

アキアジの季節です

サケの最盛期と言いたいところですが 今年は海水温が高いせいなのか サケが沿岸に近寄れないようです
全道的にも まだそれほど獲れてはいないらしい
それでも先日までは 1日に6千本とか 8千本も水揚げがあったようです

今日(13日)は3日ほどの時化続きの後でしたので かなりの水揚げでした

農業と同じく漁業も気象条件に大きな影響を受けるので 大変な商売です

昨年は出だし好調のサケ漁でしたが 中盤に低気圧の影響で定置網が破損し 漁期中盤で諦めざるを得なくなりました

網おこし
岸から2km程沖合での水揚げ作業中です
相当時間がかかっています

入港1 入港2
大漁旗を掲げ 礼受漁港へ入港です
船の名前は祐盛丸です

生け簀
生簀(いけす)の状況  大漁でした

荷揚げ
サケを たもですくい 荷揚げします
船にはユニックが取り付けてあります

荷揚げ状況
荷揚げの状況

選別1 選別2
大きさ オス・メス ブナ キズもの等の選別作業
*ブナとは 産卵真近のサケで卵等に栄養が行き渡るため 身の脂乗りが悪いもの

今年のサケ漁も 終盤に近づいていますが なんとか大漁を祈ってます
ちなみに このサケ定置網漁業者は 小生の親類です

さけ(320px)
親類のよしみで サケ2本をいただいてきました

すじこ(320px)
スジコもたっぷりと入っていました 醤油漬けにします

石狩鍋の美味しい季節になりました

追記
4日前の大時化で波の花が飛び散り その様子が北海道新聞地方版に掲載されていました

時化のあとは サケが獲れると言われています
深層の海水と攪拌され さけが沿岸に戻るための環境が整うからです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |