FC2ブログ

KAZUMO号

先月紹介した手づくり機関車

これを利用してキャラクターグッズにしてみた

KAZUMO号1

北海道では 札幌圏以外は過疎化が進み 
どこも高齢化率は急上昇 
田舎はアップアップで溺れそう

地元には若者の働き場所がなく みんな都会へ
こちらは おのぼりさんだ
 
特に団塊世代の多い「団塊集落」は 
すぐ「限界集落」と化す

このような地域で走っているJR北海道の赤字路線は次々と廃線

わが留萌本線も例外ではない

深川市から増毛町を結ぶ当本線は その一部である留萌市と増毛町を一昨年に廃止
いわゆる尻尾切りだ

JR北海道は
予想通り今度は深川市と留萌市間を「単独維持困難路線」とした

手に負えないから関係自治体で維持せよ ということだ
赤字路線には容赦無い

これまで JRは廃線方針を撤回した例はない
残すとすれば 関係自治体運営(第三セクター)での存続 

この方式で
北海道ではJR池北線を継承した「ふるさと銀河線」(池田駅~北見駅140km)が運行
しかし2006年に廃線

現在 北海道新幹線開業と同時に廃線となった江差線の一部(五稜郭駅~木古内駅間38㎞)を「道南いさりび鉄道」が運行している
しかし 維持管理が大変

その昔 鉄道開通は高度成長のシンボル

蒸気機関車1(1)
(6年ほど前に作った蒸気機関車)

♬ 線路は続くよ どーこまでも~ 
という歌があったが

いまや線路はどんどん無くなり
♬ 廃線は続くよ どーこまでも~ だ

田舎は病院があっても医者が確保できない
確保できないから病院は無くなる
線路は無くなる 
店もなくなる 買い物難民だらけでウロウロ

地方再生と叫んでも もう遅すぎ

・・・ということで

萌樹工房では 
留萌本線に当市のキャラクターである「KAZUMOちゃん」号を走らすことにした

KAZUMO号3

「KAZUMOちゃん」のデザインは横向きと正面向きがあるので 車両の両側に付けている

これはジーゼル機関車とバスの兼用 線路のないところでもよし
通称ハイブリッド車両

いわゆる DMV(デュアル・モード・ビークル)だ

本来は車(タイヤ)は複数付くのだが 
前後1ヶ所ずつにした

はたして 
子どもにウケるかどうかは わからない


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: