FC2ブログ

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


H(エッチ)ガニ

隣町小平町の臼谷漁港へ行ってみた

ありました ありました
目的はこれです

ヒラツメガニ1

正式名称は ヒラツメガニ
通称 マルガニ 

地元では ヘラガニとも呼んでいる
一番下の小さな足の先端がヘラのようになっているからだ

ヒラツメガニ(マルガニ)2

またこのカニの甲羅の模様が自動車メーカーホンダのロゴ(H)に非常に似ていることから ホンダガニ さらにはH(エッチ)ガニなどと呼んでいる地域もあるようだ 

確かに似ている

カニ甲部分

こちらでは5月から刺し網で混獲され 浜で直売される

まだ身入りは100%ではないが それなりに美味しい

7月には身入りが良くなり 子持ちガニとなる
かご漁で漁獲するとのこと

この写真は ゆでたものを買ってきたもの 

ヒラツメガニ3

毛ガニよりはかなり小さいが 美味しい
浜値では1匹100円だから 
10匹でも1000円

生のカニは 
てっぽう汁にして食べても美味しい

ご存知とは思うが カニのオスとメスの見分け方

ヒラツメガニ6-1

上の写真のとおり 
フンドシ(腹部)の形で見分ける

オストメとはそれぞれ違う形をしており

オスは三角形になっていて メスは半円形

メスは卵を身籠り それを包み込むように守りながら育てるため丸い形をしているそうだ

これから子持ガニの時期を迎えるが 
この卵がまた絶品

卵は内子と外子があり 
内子は甲羅の中にある卵(卵巣)
外子は腹部についている受精卵のこと

それにしても
腹部を何故「フンドシ」というのでしょうか

見られて恥ずかしいところを隠すからなのか~?
メスの腹部も「フンドシ」? それはないでしょう

背番号は H
でも決してH(エッチ)なカニではありません
このカニは最近流行りの「セクハラ」はしません

ボクは毛ガニが一番好きですが
この時期 このカニを食べて満足

毛ガニは高いので
「セニハラ(背に腹)」はかえられませんから



関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |