プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


浮き玉の利用

昨年6月に紹介した浮き玉アート 今年も飾っていました

国道231号線沿い苫前町の民家では毎年春になると家の前に並べています

浮き球アート1

漁業用の大小の浮き玉を顔・胴体・手などに加工し 綺麗に塗装

冬の間は倉庫などで保管しているのでしょう

春を待ちわびたように 一斉に顔を出し 通行人を楽しませています

浮き球アート2

ドラエモン アンパンマン バイキンマン など子どもが喜びそうなキャラクターものが勢揃い

クマモンも愛嬌を振りまいています

冬の間に塗装のメンテナンスがされているのでしょう
色もあせず 大変綺麗 

手を加えている様子がわかります

また
この場所から車で20分ほど留萌市寄りの所に 同じ浮き玉を利用している家があります

ここでは
風雪よけのための塀に使っています

浮き球塀1

この辺は時化ると波しぶきが飛んでくるような場所 
家の前が国道を挟みすぐ海です

北海道では冬期間に風雪よけのため 防雪柵を道路わきに設置しているのですが これと同じ目的なのでしょう

この浮き玉塀の内側はどうやら畑になっているようです

上の写真の左端に写っているいる目玉は カラスよけのためか?

浮き球塀2

5段ほど積み上げた塀で 片面が50m程ですので 相当量の浮き玉です

浮き玉も色々な使い方があるものです


関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |