FC2ブログ

年寄りの独り言 その1

今の世の中 急速な技術の進歩によって電化製品は勿論 特にIT関連機器の普及が目まぐるしい

このIT機器類を使いこなすのが大変

ボクが社会人になった頃(45年以上前) 
職場ではまだ文書は手書き

会議で使用する多量の書類は輪転機で印刷
昔ながらのガリ版刷りも残っていた 

輪転機  ガリ版刷りと言っても若い方は知らないだろう

コピーは 元原稿と感光紙を重ねて化学反応で複写するいわゆる「青焼き」と呼ばれていた方法が何年間か主流
しかも湿式なので 乾燥するまで時間待ち

「青写真」は「将来の構想(設計図)」という意味であるが この「青焼き」が設計図の複写方法であったため元の言葉になっている

その後オフィス向けの普通紙複写機が開発され
今ではコンパクトな卓上コピー機が主流
一般家庭でも普及している

当時 工事用検定写真も一部「日光写真」を使用
すでにフイルムカメラが普及していたのに
敢えて「日光写真」を使っていたのは いまだ謎

なんと原始的でのんびりとした時代だったことか

フイルムカメラからデジタルカメラ
ドローンで空撮も出来る時代へ
写真もメールで送信

コピー機&カメラ

電子計算機は高額で大型 
まだ手回し計算機が健在だった 
これは重さが2kgほどもあり 
ヒアリング出張で持参したこともあった

今はコンパクトになり 
100円ショップで買うことが出来
子どもでも持っている

ファックスも普及し 公文書以外は
書類を郵送あるいは足で届ける必要もなくなった

職場でまだファックスが導入されていなかったとき 
「そちらはまだファックスもないのですか」
と呆れられていたことがあった 

職場は貧乏と言うより 時代遅れだった 

書類は手書きでなくワープロで作成する時代になり 
手書きの書類は上級官庁では受付けしなくなった

また資格を持つ専門職のタイピストも必要なくなった

やがてワープロから パソコンの時代がきた
一人一台パソコンの時代になり

同年代で もう時代についていけないと 
定年まで3年ほど残し 早期退職した者もいた

ボクは団塊世代の人間
アナログ時代からデジタル時代へ劇的に変化する激動の社会で生きている

スマートフォン 一つにしても使いこなすのは大変
これまで何とか時代に遅れまいと必死になっているが この先は分からない

テレビのない時代に生まれ 4K・8Kと 
この先どんな時代になるのだろうか

18k(純金)に比べると4kも8kも大したことないね
・・・と言ったら また笑われる

なるべくなら時代に乗り遅れたくないという気持ちがあるのだが・・・

どうなることやら

ドローン&TV
(こんなTVもあった)

年寄りの独り言でした


関連記事

Comment

いやー懐かしいですね。ガリ版印刷なんて。鉄筆でガリ切って、印刷機にかけて・・・夜なべしながら資料作っていた若き日が懐かしく思い出されました。
時々の懐かしさ!年寄りの独り言ではないよ。これを懐かしむ同志もいるんだからさ、たまにはいいんでないかい?

Re: タイトルなし

昔を懐かしむほど暇ができました。昨夜は何を食べたか忘れるのですが、昔の事は良~く思い出すのです。
昔の恥も今となっては笑い話。恥を恥とも思わなくなったほど年を取りました。笑ってやってください。
ボク自身も笑っています。それにしても懐かしんでくれる同士がいるとは、心強いこと、このうえなし。
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: