FC2ブログ

釣瓶(つるべ)落とし

秋も深まり 山々は紅葉真っ盛り

朝夕の気温は一桁台になり 茶の間ではポータブルストーブが必要な季節となった

外では雪虫が飛んできた
ということは1週間もすれば雪が降るということか?

冬支度をせかされる時期でもある
今日は 網戸を外し 室外機にカバーをかけ
池替をして金魚を家の水槽に入れた

11日は日の出が5時42分 
日の入りは16時58分
日がどんどん短くなり 日没が早くなる

釣瓶落とし1

まさしく秋の日は釣瓶(つるべ)落とし
太陽もあっという間に 水平線から姿を消す

釣瓶落とし2

「釣瓶(つるべ)」とは
井戸の水をくみ上げるための道具

昔の井戸は 井戸の真上にやぐらを組み 紐(縄)が付けられた桶で滑車を利用して井戸の中の水をくみ上げるという仕組み

汲み上げた水をたらいなどにあけて 紐(縄)を離すと桶が素早く井戸の底へ落ちていく
この落ちる様子を「釣瓶(つるべ)落とし」と言うらしい

同じ発音の「鶴瓶(つるべ)」はNHK「鶴瓶の家族に乾杯」でおなじみの落語家「笑福亭鶴瓶」
この「鶴瓶(つるべ)」を井戸に落としたら どうなるか

落語家だから 落ちるのは当たり前だが

鶴瓶(つるべ)はのらりくらりの「のんびり屋」の感じなので 
素早く落ちるとまでいかず ふあふあと落ちていく感じかな~

脱線してしまった 
鶴瓶(つるべ)さんにゴメン

また 「釣瓶(つるべ)落とし」は 京都府 滋賀県 岐阜県 愛知県 和歌山県などに伝わる妖怪で
この妖怪は 木の上から急に落ちて来て 人間を襲い食べるなどと言われているそうだ
これはいただけない

静岡県に
「つるべ落とし滝」という滝があるとのこと
山奥で 歩いて1時間半かかり 
熊 蛇も出るようだが  
落差が20mで 繊細な滝らしい

いずれにしても 
これから冬支度はまだまだ沢山ある
 

そして北海道は そのうち真っ白な世界になり

「ゆるくない」季節を迎えるんだわ



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: