プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
以前から続けてきた手作りでのクラフト創作で、主に手先・目そして頭を使うことで多少なりとも老化速度を遅らせる効果を期待している。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


まとめ

夫源病

主に定年退職後 これといって趣味もなく することがない夫の存在が妻のストレスの原因となる「夫源病」が 話題と言うか深刻な問題となっているようです

「夫源病」の名付け親の大阪樟蔭女子大学石蔵文信教授によれば 女性の更年期障害と言われる症状の原因の多くは夫の何気ない普段の言動や態度にも起因していると説いています

更年期障害は女性ホルモンが急激に減ることで起き ストレスが大きくても女性ホルモンが多ければ問題無いようだが 女性ホルモンが減ればその障害が現れるようです
逆に夫婦円満でストレスが少なければ 女性ホルモンが減っても大丈夫とのこと

「夫源病」は夫の在職中の妻にもみられるが 退職した60代前後の妻に比較的多いという
夫が定年退職すると 夫の昼食も作らなければならなくなり これまでの妻の自由時間あるいは外出時間を夫が拘束する場合があり また妻の生活リズムがすっかり壊され ストレスを増加させる要因になるようです

ましてや 若いころから夫からのストレスが溜まっていれば 退職後にその症状が出る確率が高くなるかもしれません

「夫源病」がエスカレートすると 最近は「復讐うつ」とも言うべき症状も散見されるという
70~80代の妻がうつ状態になり寝込んでしまう 
夫が家事一切を担うことになるが あたかも何十年もの間担ってきた夫の世話の大変さを 逆に夫に体験させて「復讐」するかのようなのでこの名が付く

また「夫源病」になりやすいタイプは良妻賢母型だという
妻も気持ちを素直に夫にぶつけることが必要で 喧嘩もコミュニケーションとのこと

では妻の態度が夫にストレスをあたえる「妻源病」はといえば 
妻の問題行動も 突き詰めれば夫の態度に原因がある場合が多いとのこと

いづれにしても 夫の身勝手な行動が起因しているようです

妻の買い物などの外出に付いていく「ワシも族」 
自分が外出する時に「お前も来い」を同行を求める「お前も族」など・・・

熟年離婚が増えているのが分るような気がします

しっかりして下さいよ!! 世の父さんたち

今のところ うちのお多福は「夫源病」にかかっていないようです
良妻賢母ではないからでしょうか?

サマセット・モームの言葉に
「結婚したとき 男性は女性の賢さを知り 女性は男性の愚かさを知る」
という名言があります

スタート地点からその差は歴然としているのですから
その差を詰める努力が必要なのです
 
p.s
お多福が友人と1週間の日程で 名古屋 京都 北九州 大宰府を旅行し 絵てぬぐいを買ってきてくれました

おたふくの絵柄で京都大覚寺のお土産です

招き猫も入っていますので 商売繁盛です

明日から木くずよけのため これをかぶり作業します
   絵てぬぐい
関連記事
スポンサーサイト

コメント

出ました!おたふく手拭い。とても慶こばしい図柄で「これだ!」とお求めになった現場にいて拍手(ぱちぱち)でした。

作業中もいつも一緒の「夫源病」とも「妻源病」とも無縁のベストカップルに乾杯!!

益々製作に磨きがかかりますように。
2016-11-14 10:17 takarinn #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |