FC2ブログ

方言玉手箱 その25 ~冬にぴったりの方言~

今冬は暴風雪警報がよく出るぞ

2日前からびっちり猛吹雪 
留萌市は全国ニュースでは相変わらず有名だ
自慢できるのは塩カズノコ生産量日本一と この吹雪だ

だがこの吹雪はお金にならない かえってお金がかかるのさ

今シーズンは吹雪でも風が強すぎ 雪もどこかへ飛ばされ これまで吹き溜まりはあまり無かったんだが
今回は違ったのさ

吹雪後の窓
(吹雪により窓についた雪で外がよく見えない 茶の間が暗い 朝7時の様子)

今朝も早く起き 雪かきだった 
2日分の雪がのっつり溜まった

というのは 昨日吹き溜まりの雪があるのに除雪車は来なかったからだ
朝起きるのはたいぎだが なんたかた起きて雪かきをしなくちゃならない
家の前に車も置けねくなるからだ 

だからたいぎなんて言ってられねーのさ
2日分の雪を家の前の駐車場と道路に沿ったところに積んだら 雪の山が15メートルほどの壁が出来たんだ

余談~
トランプ米大統領が不法移民を国内に入れないための壁を作ろうとしているが 民主党などに反対され予算が付かず なかなか実現しないが ウチではお金が無くても壁が完成したんだ・・・規模は小さいが

この雪の壁は除雪車のオペレーター(運転手)の配慮で始末してくれたから ほんの一時の壁だった
感謝!感謝!雨あられ!・・・でなくて 感謝!感謝!雪・雪・雪?なのさ 残されたら大変だった
~余談終わり

除雪車が入った後では道路わきに雪の塊がのっこり残っているから
その時間帯の前に雪かき終わらせて 除雪車を待っていなければならないんだ

除雪車が予定より早く来たら また寝坊なんかしたら あわくって起きて はっちゃこいて雪かきするんだ

今朝は特にしばれて 手なんかかじかんで 足もしゃっこく なったべさ
ほんと雪かきはゆるくないのさ

終わったらポリのたらい2つにお湯汲んで 足湯にしてあっためる(温める)のさ
足おっきい(大きい)から片足ずつ必要なんだ

道東の陸別町ではマイナス31度まで下がったとさ
今季最低気温だ

玄関フードの窓ガラスについた氷の結晶だよ

氷の結晶1

氷の結晶2

氷の結晶3
(しばれるね~ 
ガラスに口くっつけると ねっぱってとれなくなるぞ 無理すると唇の皮が剥がれ血だらけになるゾ)


ほとんど方言は理解できていると思うが 念のため意味を補足

びっちり 休み無くず~と
のっつり のっこり 多く 大量に
たいぎ 面倒くさい
なんたかた なんだかんだ どうしても 無理矢理 何としても 必ず
あわくって 泡食う 慌てて 慌て急ぐ あせる
はっちゃこく はっちゃきこく 張り切って 一生懸命
しばれる ひどく寒い 凍てつく 厳しく冷え込む
しゃっこい 冷たい
ゆるくない 大変だ きつい 楽でない


関連記事

Comment

No title

本当にこのところの北海道の記録的寒気!マイナス30度越。そして積雪も半端ないようで!
この様子が北海道弁で読むというか聞くと、臨場感たっぷりで、手がシャッコくて泣きそうになったりしたことがありますので、よくわかってセツナグなるんだなあ・・・一応暦上では春?!ということですからもう少し辛抱してください。くれぐれも風邪など引かないように御大切に。

Re: No title

内陸部で過ごした高校時代の3年間には、マイナス30度越を何度も経験したのですが、シーズン通して風がなく冷えた日は放射冷却で快晴となるので当市よりずっと過ごしやすかったことを思い出しています。なんせここの冬の風の強さはシベリア並みだ(行ったことないが)。でも稚内方面よりはまだマシかも知れません。また先住民族或いは開拓民と比べれば住宅事情が違いますから贅沢を言ってられません。春の来ない冬はない・・・と誰かが言ってたな。楽しみにして待っています。
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: