FC2ブログ

春の大雪山系

ゴールデンウイーク初日(27日)北海道は寒気の影響で道東・オホーツクを中心に雪
根室では10センチ近く積もったとか

季節外れの寒さだった

翌日28日 用事で旭川へ行くことになったが 
この日は道内の天気予報は どこもいつもより大きなお日様マーク

車で山越えをすると 視界には

大雪山系1-1

大雪山系の山々が目に飛び込んできました

空気も澄みわたり 山の稜線がスッキリ そしてクッキリ

春の山です

山を下り 市内の入り口に来ると もっとクッキリ

大雪山系2-1

北海道の最高峰旭岳 標高2,290メートルです

そしてこの旭岳から富良野方面に向かって大雪山系が連なっています

大雪山系3-1

十勝岳連峰を含む大雪山国立公園は 神奈川県と同じ面積のようですが

アイヌの人々は石狩川源流域の大雪山系を古くから 「カムイミンタラ「と呼んでいたそうです

まさしく 「神々の遊ぶ庭」です

北海道の春の山 
まだまだ雪の残っている山を眺めるのも良いものです

大雪山系も 
これから季節ごとに 素晴らしい風景を見せてくれることでしょう


関連記事

Comment

No title

旭川の一番好きな風景をアップしてくださってありがとうございます。札幌方面から12号線で旭川に入ってすぐに目の前に広がる景色、特に残雪に包まれてなだらかに連なる春の山々が和みます。お見事な写真でした!

Re: No title

写真写りは市内も見渡せる台場方面からの方が良かったかもしれませんね。
旭川は海はありませんが、四季折々の大雪山系の様子を見ることが出来るので良いところ。
冬にはウチの庭にも吹雪でミニ大雪山系が出来るのですが、これは冬だけの景色。
春には姿を消しますので、紅葉の山を見ることは出来ません。
何を言っているのか・・・。
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: