FC2ブログ

「現存天守12城めぐり」番外編1~岡山城~

「現存天守12城めぐり」 番外編その1~岡山城~

岡山市丸の内にある岡山城は 「現存天守12城」ではないが 
6月12日 姫路城への途中なので立ち寄ってみた

岡山城1(1)
(清流をたたえて流れる旭川と
日本三名園の一つ「後楽園」を背景にした岡山城)

入口から入っていくと
岡山城3(1)

下の段の鉄門跡を通り中の段に入ると不明門がある
普段この門は閉じたままであったのでこの名が付いている

岡山城4(1)
(鉄門跡と不明門)

中の段から本段へ入ると 天守閣の礎石(そせき)が並べられている
岡山城は昭和20年(1945)戦災で焼失 昭和41年(1966)に元の位置に鉄筋コンクリートで再建されたため礎石をこの場所に移し 元の通りに配置

岡山城5(1)
(天守閣の礎石)

この本丸内で戦火を免れた唯一の建物は中段の北西隅に建つ月見櫓(つきみやぐら)
「月見」という風流を楽しむためにも使われたようだが
防衛のためのもので櫓自体も武器貯蔵庫になっており 隠し銃眼(鉄砲の狭間)や石落としなども設けられている

岡山城12(1)
(月見櫓と野面積の石垣)

石垣のほとんどは当時のまま保存されており全国的にもあまり例がない
特に貴重なのは天守閣を広く取り巻く石積みが丸い形の自然石を用いた野面積(のづらづみ)
安土桃山時代の初めの古い形式のものらしい

一方月見櫓を支えている付近の石垣は 
石の周辺を平らに加工した割石を用いた石積み工法で「扇の勾配」ともいわれるように石垣のカーブの美しさが特徴

また岡山城で使われている石のすべては瀬戸内海の犬島から運ばれたもので
犬島は花崗岩の宝庫であったようだ

岡山城天守

岡山城6(1)

岡山城は本格的な城づくりのスタートとされる織田信長の築いた安土城にならって作られた日本を代表する城郭建築

天正元年(1573)宇喜多直家が当時の城主であった金光宗高を滅ぼし その城を修築
今の城を築いたのは実子秀家で豊臣秀吉の養子となって「秀」の一字をもらった人物

慶長2年(1590)に8年におよぶ大事業で現在の天守閣の立つ「岡山」という丘に旭川の流れを付け替えて完成

天守閣は石垣からの高さが20.45m二階建ての建物を大中小の三つに重ねた三層六階の構造

外壁の下見板には黒漆がに塗られ太陽に照らされると あたかも烏(カラス)の濡れ羽色によく似ていたため「烏城(うじょう)」の別名がある

天守内部
天守閣の内部には かって城主が生活をしていた「城主の間」の遺構が再現されている(写真は取り損なった)
他の城でこの例があるのは 犬山城だけのようだ

岡山城7(1)

宇喜多秀家の甲冑 籠 そして鯱瓦

岡山城8(1)

岡山城天守の鯱
天守閣が昭和41年(1966)に再建された時に作られたもので 土製の瓦として焼かれた後に漆を接着剤にして金箔を貼り付けたもの
同様のものが現在の天守閣の最上部にも掲げられている

岡山城9 (1)
(天守閣の鯱)

旭川の対岸に造営された回遊式の大名庭園「後楽園」からの天守の景観も美しい

岡山城13(1)
(庭園内から見た天守と庭園内)

岡山城14(1)
(後楽園庭園内の建物と竹林)

後楽園はシニア割引で入園
これも思い出の記念品

後楽園入園券


関連記事

Comment

No title

後楽園とつながる岡山城には行ったことがあります。けあらしさんの写真にあるように清々しい気の流れを感じる広い庭園から見える城は印象的でした。それにしても、天主めぐりの旅は素晴らしい企画ですね。城が持つエネルギーを受け、次なる城へエネルギッシュに向かう旅、いっそう元気なお二人ですね。居ながらにして珍しいお城に凄くパワーもらいました。感激してます。

Re: No title

城はお濠とか川があると雰囲気がガラッと変わり良いものです。
城めぐりは、基本的に次の目標も城ですから迷わず予定通りの城を目指す。
浮気する暇もないため予定外の行動はあまり出来ない。
後で思い出すためにブログに残しておくことは良いことではあるのですが、まとめるのに時間がかかり結構大変。
途中で止めるわけにもいかないので、今回の旅のまとめの完結を目指していきます。
完結するまでお付き合い願います。
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: