FC2ブログ

短い夏 Part2


北海道ではひと昔前まで お盆を過ぎると海に入るなと言われた

お盆を過ぎると 
地獄の釜が開きあの世に連れて行かれるなどの言い伝えがあるが
水温が下がりクラゲが発生したり 
秋風が吹き 海は荒れるので危険だからだ

しかし最近は温暖化の影響なのか お盆を過ぎても暖かい日が続く年もあり
今年も まだキャンプなどの行楽客が訪れている

当市の海もまだお盆休みの帰省客などで賑わっている
写真は13日の行楽地 黄金岬

黄金岬1-1
目当てはイソガニ 針金にイカの足をつけて釣るが
年々カニは減っている カニより人の数が多いのでは

そしてカニも進化し 餌のイカをチョッとかじっては岩陰に隠れる
完全に人間をもてあそんでいる

黄金岬2-1

子どもと一緒になってカニ釣りをしている親・おじいちゃんの方が熱くなっているかも

そしてこれは
孫が遊んでいる姿を見守っているおじいちゃん・おばあちゃんか?

黄金岬3-1
子どもは夢中になり 完全に腰まで水に浸かっている

この日の孫たちの収穫はこれ
カニは大不漁で ヤドカリだけ

黄金岬5-1

ヤドカリとは良い名を付けたものだ
写真のヤドカリはタマキビの殻を借りている
貝殻は一時的な仮(カリ)の宿(ヤド)だ

自分の体に合う大きさの貝殻を選んで生活するが
からだが大きくなると勿論違う殻をゲットする
気に入った殻があると喧嘩してでも奪い取る

ペットボトルのキャップを背負っているヤドカリも見かけることがある
最近はペットとして人気が出ているとか・・・本当か?

また
一部のヤドカリは貝殻の内部をリフォームすることに多大な労力を費やするそうだ
このヤドカリは貝殻を削ったり 
浸食作用のある物質を分泌して内部を広く滑らかな空間に仕上げていく能力がある
子孫繁栄のための卵を隠す目的もあるようだ

ボクも学生時代ヤドカリ族だったことがある
アパートが見つからず しばらく友達の所を仮の宿にしていた
・・・これは単なる居候か

シーズン限定の海の家(売店)も繁盛している

黄金岬4-1

ハマナスの実も真っ赤だ

孫たちも帰り台風一過だが
17日は本物の 台風10号が北海道に来るようだ



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: