プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
以前から続けてきた手作りでのクラフト創作で、主に手先・目そして頭を使うことで多少なりとも老化速度を遅らせる効果を期待している。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


まとめ

クリスマスイブを教会で

24日はクリスマスイブでした
 パンフレット2

5・6年ほど前からこの日を教会で過ごすことにしています
教会
留萌カトリック教会です
ミサ1

ミサ2
ミサの様子です
今年は キリスト誕生のお祝いを 映像の一部を使いながらミサを行っていました

神父はドイツ人でもう長い間 日本で布教をしている方で 落研出身ではないのですが 冗談交じりでの説教は人を引き付ける神力を持ち合わせているのです

この日も説教の中で 陶器でできた猫の置物と 大きなしゃもじを持ち上げ 教会はいつでも「ネコもシャクシ」も受け入れる用意があるとか「ネコもシャクシ」もキリストの誕生を祝っている という意味でわざわざ小道具を持ち出しダジャレ交じりでお話をするのです

教会の中で大きな声で笑う訳にもいかないのですが いつ面白い話が出てくるのかそんな期待感もあるのです

ジングルベル
ベトナムから当市の水産加工場に来ている十数人の研修生たちが「ジングルベル」を母国語で合唱しました

子ども歌声
ミサの終了後 愛餐会で和やかに交流を深めます
子どもたちのダンスや合唱もあり

神父のプレゼント
神父がサンタ衣装で子どもたちへプレゼントが渡されます

飾り
教会の外のガレージではキリストの生誕を祝福する展示がなされていました

教会クラフト
小生は今年製作した教会クラフトを贈り
教会内に飾っていただきました
また お多福は今年も手作りどら焼きを持参し 皆さんに喜んでいただきました

厳かなクリスマスイブでした 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |