FC2ブログ

福祉灯油


9月を迎えた
日が照ると まだ気温が20度以上の日が続いているが
短い夏も終わった

北海道ではこれから秋風が吹き 一雨ごとに涼しくなり  
冬に向かって日も短くなる

年を取るごとに 何となく憂鬱になる季節だ

寒くなると暖房が必要になり 
経済負担も大きくなるのが雪国の宿命

オール電化の家では灯油代は必要ないが 
その代わり電気代がかさむ

ウチは灯油ボイラーなので 11月から4月末までは
当然灯油代が増え そして電気代も多くなる

そのような冬期間の経済負担に対して
北海道をはじめ 
本州の雪国でも「福祉灯油」という支援制度を設け家庭の負担軽減を行っている

福祉灯油1(1)

北海道では1974(昭和49)年に道が主体で「福祉灯油」制度を始めた
最初は「3千円助成券(500円券6枚)」を交付していたが
1998(平成10)年には制度を廃止したため 市町村が引き継ぐ形となっている

市町村は財政的な事情から支援内容はまちまち
当初始めたときは71の市町村であったが 財政難で廃止するところが出て
現在は相当減少している

各市町村支援の対象者は非課税世帯・低所得者世帯・高齢者世帯・母子家庭世帯など
また灯油券はリットル制限 あるいは料金での上限設定などは自治体によって異っている

2007~2008(H19~20)年の原油高騰期には
道内180市町村(現在は179市町村)のうち176市町村が支援制度を実施していたようだ

当市では自治体ではなく 社会福祉協議会が福祉灯油券を交付している

当協議会では 歳末助け合い募金事業の一環としてこの支援事業を行っており
支援の内容は毎年その都度決定され 
昨シーズンは1世帯当たり 1万円を限度に支援したようである

ここで こんな話が

市内のある町内会に引っ越してきた世帯があったため 
この地域を担当する民生児童委員が訪ね
外にいた世帯主と思われる方に「こんにちわ」と声掛けしたところ

その世帯主から
「民生委員ですね 用があるときはこちらから出向くから もう来ないでくれ!」
と言われたそうだ

その民生児童委員の方は 
「なんとやっかいな人が・・・」と思ったそうだが

そのうち 寒い季節を迎えた時

この世帯主が「福祉灯油の助成券をお願いします」
と その民生児童委員の方の所へやって来たそうだ

何と! 何と!
その民生児童委員は「確かに用事があったから来たのだろう」と思ったそうだ

当市では「福祉灯油」支援に対して 
担当地区の民生児童委員が支援主体である「社会福祉協議会」とのパイプ役をしている

一言「お世話になります」と なぜ言えないのかな~

民生児童委員の方々 大変ご苦労様!!


関連記事

Comment

No title

やっぱり、北海道9月になれば、朝夕は肌寒くなりそぞろ冷気が身にしみる季節になりましたね。まだこちらは残暑が厳しく、彼岸までは我慢です。

民生児童委員、社協、かなり以前につとめていたことがあり、懐かしく変わらないなあ・・・と思いました。
巡回訪問はこちらとしては、一応つとめなのですから時間を作って訪問、安否確認をしても、そのような対応をされるとなんかなぁ・・・と思ったものでした。

「福祉灯油」の制度はこちらではありませんけど、似たようなことはあるとも思います。
近い将来、高齢者独居(どちらかは?ですが)は安否確認の対象者となりますので、
決してそのような我儘な対応はしないようにと、今から肝に銘じておきますわ!
ホント!たわいもない話といえばそれまでですが、でもなんか釈然としませんね。

Re: No title

民生委員は非常勤の地方公務員。その名は格好良いのですが、活動の一つに社会福祉活動を支援する立場にあります。
しかし単なるボランティア活動で、積極的に地域や事業活動主体の団体などとかかわりを持とうとするといわゆる「個人情報保護」という都合の悪い制度に制約を受け、活動の妨げになる場合が多くあるようです。行政はもっと活動しやすい仕組みにしなければなりませんネ。
市民には色々な人間がいて、最近は特に「何でもしてもらう」考えの「権利だけを主張する市民」が多くなっているような気がしていますが、これも行政の教育が悪いせいだと思っています。・・・元地方公務員より
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: