FC2ブログ

北海道開拓の村 ~その9~


「北海道開拓の村」に移築・復元された歴史的建造物の紹介 
第9回

旧札幌拓殖倉庫

五十嵐倉庫合名会社より1912(明治45)年に創立した札幌拓殖倉庫(株)に引き継がれた倉庫
札幌軟石を使用した倉庫で札幌駅北側に隣接していた6棟の内の1棟
開拓期の農産物の集散に大きな役割を果たし 地域の発展に貢献した

旧所在地 札幌市北区北6条西1丁目
建築年代 1907(明治40)年
復元年  1984(昭和59)年

旧札幌拓殖倉庫1(1)
「拓殖」とは未開の荒れ地を切り開いてそこに住みつくこと
北海道拓殖銀行(1998年まで存在していた都市銀行)もそのような意味で付けられたのか

この壁にも開拓使の旗印である「北辰(ほくしん)旗」の「五陵星」が」刻まれている

旧札幌拓殖倉庫2(1)
上の写真左は「北辰(ほくしん)旗」の「五陵星」
右は現在の北海道旗で「七光星」で
開拓使の「北辰旗」と「七陵星」のイメージを現代的に表現したもの

旧札幌師範学校武道場

札幌師範学校は北海道教育大学札幌校の前身
外観は入母屋(いりもや)造 平入(ひらいり)の和風系移築意匠を強調した木造平屋建て
剣道・柔道場として使用され 1949(昭和24)年からは一時 図書館・第二体育館として利用された

旧所在地 札幌市中央区南22条西12丁目
建築年代 1929(昭和4)年
復元年  1996(平成8)年
 
旧札幌師範学校武道場1(1)

旧札幌師範学校武道場の内部
旧札幌師範学校武道場2(1)

旧札幌農学校寄宿舎(恵迪寮けいてきりょう)

開拓使仮学校に始まる札幌農学校(現在の北海道大学)は1876(明治9)年現在の時計台付近に開学
1903(明治36)年に現在の北大校内に移転し寄宿舎も新設され 恵迪寮(けいてきりょう)と命名された
当時は玄関棟と2棟36室および厨房棟があったが 玄関棟と2棟12室が復元されている

旧所在地 札幌市北区北17条西8丁目
建築年代 1903(明治36)年
復元年  1984(昭和59)年

旧恵迪寮1(1)

旧恵迪寮2(1)

恵迪寮内部の様子
旧恵迪寮3(1)

寄宿舎棟 部屋は4人部屋 将棋などができる娯楽室も復元されている
旧恵迪寮4 (1)

寄宿舎廊下の天井一面に下手な字で書かれた張り紙が
「悪の根源学生部は恵迪から自治をとりあげようとしただけでなく 恵迪の廊下や便所がいくらこわれようとも直し・・・」などと書かれている
旧恵迪寮5(1)

復元された恵迪寮内部は古材を使っておらず実際よりかなり小奇麗 

当時 壁・天井などは落書きなどで汚れ放題 
当時を知っている方にとってはイメージがあまりにも違うと思う方がいるのでは・・・


村内では自由に使える「竹馬」が用意されている
子どもたちが上手に乗っていた
竹馬(1)


次回につづく




関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: