FC2ブログ

北海道開拓の村 ~その10~


北海道開拓の村に移築・復元された歴史的建造物の紹介
第10回

北海道開拓の村は 明治から昭和初期にかけて建築された北海道各地の建造物を54.2㌶の敷地に移築復元・再現した野外博物館

今回は漁村群
見にくいが 案内図の左上に位置する

漁村群位置図1(1)
漁村群には
 「旧土屋家はねだし」「旧秋山家漁村住宅」「旧青山家漁家住宅」「廊下」の4件の施設が移築・復元されている

旧土屋家はねだし

はねだしは ニシン漁家の付属施設として海岸の地形に合わせて海側に跳ね出す形で建てられた倉
床の開口部を通して直接荷物を出し入れを行う
この倉は漁具・漁獲物・漁粕・身欠き鰊・数の子などの加工品を保管するために使用されたもの

旧所在地 八雲町熊石根崎
建築年代 1887(明治20)年
復元年  1986(昭和61)年

旧土屋家はねだし1(1)
(床下には2隻の磯船が見える)

旧秋山家漁家住宅

明治末期に秋田県男鹿半島から移住した秋山嘉七(かしち)の漁家住宅
洋風の棟飾りをもつ寄棟造
三代にわたり刺し網漁業 磯回り漁業を続け1978(昭和53)年まで住んでいた

旧所在地 羽幌町焼尻字白浜
建築年代 1920(大正9)年
復元年  1989(平成元)年

旧秋山家住宅1(1)

煮炊きする薪ストーブと囲炉裏の部屋がある
現代風に言えば3LDKの住宅 
旧秋山家住宅2(1)

旧青山家漁家住宅

青山家は1859(安政6)年に山形県から小樽へ移住し 小樽沿岸を中心に鰊建網(たてあみ)などを経営した
鰊建網経営には番屋をはじめ網倉・干場・船入澗(ふないりま)など多くの施設などを必要とした
鰊漁場の建物が集約されているところは少なく 重要な文化遺産の一つである

旧所在地 小樽市祝津町3丁目
建設年代 母屋1919(大正6)年 
     文庫倉・石倉・板倉1888(明治21)年
     米倉・網倉・外便所1887~1896(明治20年代)
復元年  1980(昭和55)年~1984(昭和59)年

8月下旬に訪れたときは建物外観は修復工事のため見ることができなかったので 冬(2月)の写真を使用

旧青山家漁家住宅1(1)

母屋は建網(たてあみ)2カ統 およそ60名の漁夫が寝泊まりした建物
中央の土間を挟んで 右側が親方の住宅 左側が漁夫(やん衆)の生活の場所

これは親方の住まいの部屋 番傘やら提灯が壁に取り付けられている

旧青山家漁家住宅4(1)

やん衆の居住部分 
はしごを登ると周りは ぐるりと寝床だ

旧青山家漁家住宅3(1)

ニシン漁が始まる前に 船頭から炊事係までこの漁場で働く者の名が全て掲げられる
一枚の板に筆書きされるが毎年 板はカンナがかけられ 新しくなる
旧青山家漁家住宅2(1)

下の写真は
ニシン粕と魚油を作るための道具
ニシン粕は本州の柑橘類の肥料としても使われたと聞く 

旧青山家漁家住宅5(1)

青山家元場(本拠地)には10数棟の建物が存在したが 7棟が移築
他には廊下・粕倉・船倉などがあった
建物は海岸に対して縦に一直線に配置したのは 狭い土地を一定の間数で地割した江戸時代末期以来の土地の利用形態によるものとのこと

旧青山家漁家住宅6(1)

廊下

廊下は陸揚げした鰊を一時収蔵するための施設
漁期後は 船・櫓(ろ)・櫂(かい)などの大型の漁労具や加工用具を収容する倉として利用された

廊下1(1)

廊下の中には枠船(わくぶね)が収蔵されていた
鰊建網漁では大量に漁獲した魚を枠船につり下げた枠網によって海岸近くまで運搬した

廊下2(1)

漁村群はこれで終わり 
次回につづく


関連記事

Comment

No title

第10回の漁村郡を拝見すると、以前読んだ髙村薫『晴子情歌』の世界を思い出しています。
そして、留萌近くの鰊番屋を訪れたことなど・・・一昔前になりますか?

Re: No title

当時の写真を調べると鰊番屋を訪れたのは12年前(H19年9月1日)ですね。
早いものです。ボクもチャッカリ写真で仲間入りしていました。
その10年後、大福さんと一緒に皆さんの「お情け」で念願の女子大の転校生・編入生に認められました。
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: