FC2ブログ

危ない雪道


24日(日)旭川市へキャラクターグッズの補充のため 
いつもの山越えの道道を行くと
途中(13時半ごろ) 道を外れ雪の中へ突っ込んで身動き出来ない車がいた

事故1(1)
(事故車と救助車 
写真はドライブレコーダーの動画から静止画を撮ったもの)

この日は前日まで降った雪が溶け 多少残っているが 
道路はわだちになり ところどころアイスバーンになっていた

この場所は 中途半端なカーブになっている所なので 
スピードを落とさなかったのか スリップしたのか

行きずりの車なのか 牽引ロープを出し脱出を試みているようだ
冬道ではよく見かける光景

旭川で用事を足し 娘の所へ寄り 
同じ道で帰路へ

事故のあった所へさしかかると まだ事故処理が終わっていない
レッカー車が来て 脱出作業を始めるところであった

事故2(1)
(レッカー車で脱出作業中)

14時半を過ぎていたので あれから2時間以上も経っている

結局は自分たちで脱出できず JAFを呼んだのか
思い切り雪の中へ突っ込んだので牽引脱出は無理だったようだ

この場所を通り過ぎると 
パトカーが2台事故現場に向かうのか すれ違った

事故3(1)
(事故現場へ向かうパトカー)

雪道では スピードと車間距離が事故の明暗を分ける
年間2万キロ近く車を走らせる ボクにとっては 他人事ではない


関連記事

Comment

No title

永年のペーパードライバーも先日の高齢者研修の案内を機に、運転免許証の返納手続きをしました。身分証明書替わりで、実際は返納しても何ら変化はないのですが、多少でもハンドルを握ったことのある者として、事故車に遭遇した今回の記事、しかも雪道での!それは肝を冷やしました。

本当に、雪道でなくとも車の運転はスピードと車間距離を法定通りに守っていればと
思いますが、時として焦ったり空いていたりすると、ついつい・・・があります。
KEARASHIさんのお車には同乗させて頂いたことがあり、安全運転&総距離数の多さで安心ですが、でも、何ごとにも絶対はありません。くれぐれも注意して無理のない運転をなさってください。言いたくも聞きたくもないでしょうが、余り若くはありませんから!(妄言多謝)。

Re: No title

そうですか、免許証を返納しましたか。
ボクはこの地で生活している以上車は必需品。でもいずれ返納しなければならない時期が来るのでしょうが、それが何時なのかは解りません。いつまでも車を運転していたいのですが、老いには勝てないのでしょう。勿論アクセルとブレーキを間違えるようになったらもう駄目でしょうが、運転意欲が無くなった時が潮時かな。それまで高齢者だと自覚し、これまで以上に注意をして運転します。
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: