プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
以前から続けてきた手作りでのクラフト創作で、主に手先・目そして頭を使うことで多少なりとも老化速度を遅らせる効果を期待している。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


まとめ

苫前町イメージキャラクターが誕生しました

苫前町のイメージキャラクターが誕生しました

これで留萌管内全ての自治体でキャラクターが出揃いました

とまお

名前が「とまお」で基本体が「熊」
帽子に 風車 メロン トマト 甘エビ ホタテが飾られています

昨年出来た 初山別村のキャラクターに雰囲気が似ていると思いましたが
やっぱり デザイナーは同一人物のようでした

苫前町は 風車のまちで つい最近まで全国一の設置数でしたが 現在は稚内市にその座を奪われました
毎年2月に凧揚げ大会が開催されています

メロン トマト 甘エビ ホタテは町の特産品
盛り沢山です

「熊」は?
この町では 過去に「熊」にまつわる悲惨な事件があったのです

1915年(大正4年)12月9日~14日にかけて苫前町三毛別(さんけべつ 現在の地名は三渓)でヒグマが民家を襲撃した事件がありました

ヒグマは最終的には射殺されましたが 死者7名 負傷者3名の悲惨な被害が出て
日本獣害史上最悪の事件とされています

吉村昭がこの事件を「羆嵐」として小説化し

その後 テレビ・映画・演劇化もされています

以前から役場の前に 恐竜ほど大きな「熊」のレプリカが立っています
悲惨な事件でしたが 「熊」を町おこしに利用しているようです

さっそく役場へ行き デザイン使用許可についての要項をもらってきました

手を広げ過ぎてはいるものの 管内1町だけやめるわけにもゆかず 
「とまお」グッズを作るつもりなのですが・・・・・

この帽子の飾り メロン トマト 甘エビ ホタテ
これが厄介です あまりにも小さすぎます

デザインの使用許可申請書の受付は3月1日からのようです


一応挑戦してみますか

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |