プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
以前から続けてきた手作りでのクラフト創作で、主に手先・目そして頭を使うことで多少なりとも老化速度を遅らせる効果を期待している。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


カテゴリ別記事一覧


まとめ

札幌からの帰り

7日朝から風が強くニュースでは大陸から黄砂が飛来とのこと

道内でも広い範囲で 
しかも稚内市でも観測されたようです

札幌からの帰り道
石狩市厚田区(旧厚田村)から札幌(南)方面の様子

黄砂1

留萌(北)方面の様子

黄砂2

黄砂の影響でぼんやりかすんで とにかく薄暗い一日でした

この場所は「恋人の聖地」と名付けられているのですが

恋人たちの聖地1

この時間(午後5時半近く)には昔風で言えば「アベック」はいませんでした

恋人の聖地2

丘の上の矢印のところに鐘があり 恋人同士で鳴らすと思いが叶うらしい

その下 工事中のところに来年「道の駅」が出来るようです
厚田出身の大相撲元横綱吉葉山のふるさとで この場所に記念館がありましたが リニューアルするのか 取り壊されています

また この場所に来る途中 
同じ石狩市厚田区望来に創価学会の「戸田記念墓地公園」の桜が満開とのことで ちょっと入ってきました

創価学会の会員ではありませんが 午後5時に出入口の扉を閉められるので 急いで車で回り  迷いながら出てきました
なんと広いこと ビックリしました

戸田記念墓園1

戸田記念墓園2

400mの「桜花の道」と200mの「桜冠の道」
ソメイヨシノの桜並木道一直線に続く景観と 
桜のトンネルは圧巻でした

あいにく暗い日でしたので 写真写りがイマイチです

雄冬岬の滝は雪解けで大量の水が落ちていました

雄冬滝

「白銀の滝」と名付けられています

わが家の桜(ソメイヨシノ)は

わが家の桜

満開にはもう少し時間がかかりそうそうです

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://moegikoubou.blog.fc2.com/tb.php/85-c11fc981

 | ホーム |