FC2ブログ

道の駅めぐり ~遠軽森のオホーツク~

9月11~12日に
昨年末から北海道でオープンした
3つの道の駅(遠軽・上士幌・音更)を巡った

今回は「道の駅遠軽 森のオホーツク」を紹介

遠軽町は北見市・紋別市などと隣接する
農業と林業のマチ

2005年に
当時の遠軽町、生田原町、丸瀬布町、白滝村が合併し
新たに設置された自治体

位置とカントリーサインは


位置図とカントリーサイン1(1)

カントリーサインのデザインは「がんぼう岩」
町のあらゆる所から見えるシンボルで大きな奇岩

この町に昨年12月オープンしたのが
「道の駅遠軽 森のオホーツク」


道の駅1(1) 

オープン後コロナ禍で暫く休館していたが
この春に再オープンした

道の駅のスタンプ(左)

道の駅2(1) 
スタンプはゴムのためもうかなりすり減っているが
もともとは右のデザインで

森の緑色をベースに五円玉の形で
「ご縁がある」⇒「えんがある」⇒「遠軽」と
連想させ

白いノルデック調の枝葉のモチーフは
木やオホーツクの魅力を発信する道の駅を表現している

駅内の地域の特産品売り場


 道の駅3(1)

地元食材を使ったフードメニューとレストラン

道の駅4(1)

この道の駅の特徴は
スキー場を併設し ロッジを兼ね備えていること

2階からスキー場のゲレンデに通じている


道の駅5(1)

この山では
夏はツリートレッキングが出来るが
この日は雨のため営業休止

道の駅のオープンにより
スキー場は人気で客が増えたようだ

駅の前の広場ではまだ工事中
何を作っているのか


道の駅6(1) 

道の駅は確かに集客効果がある

それぞれ工夫を凝らしながら 
地域の特徴を出している



プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: