FC2ブログ

スーパームーンと地震

北海道北部日本海岸も最近穏やかな日々が続き
雪かきも一週間近くお休み

日中は日差しが心地よく 雪解けも進み 春の気配が感じられる
このまま冬は終わって欲しいのだが・・・

冬の夕日を見るのは珍しい 
この21日 久し振りに窓から夕日が見られた

夕日
(窓からの夕日)

おまけに
この日は スーパームーン 月が地球に最接近する日だ

スーパームーンとは
軌道中で地球に最接近した新月または満月で
地球と月と太陽が直線上に並び 月が地球に最も接近した状態
月の大きさが最大14%大きく 30%明るいとされている

但し これは占星術師の定義で天文学界の定義ではないようだ

雲の合間から月が顔を出していたので 写真を撮ってみたが
いわゆるバカチョンカメラで撮った月なので 
写りは普段の月と変わらない

スーパームーン1
(21日の月)

今年のスーパームーンは2月19日から数日間

20日午前0時54分 
地球から観測された月は今年最大の満月となったようだ
この距離は約35万7千㎞

月の公転軌道が楕円を描くため 
地球からの距離は約35万7千㎞から40万6千㎞の範囲になるとのこと
ということは この日が最接近か

ところで 
このスーパームーンが地震の引き金として関連付けている説があるという

「地球と月の間の引力により断層にかかる力が大きくなり地震が発生しやすくなるという学説が成り立つ」ということらしい
「過去の地震データから潮汐力の強い時期には巨大地震の発生確率が上昇する」との研究結果もあるとのこと

関連付けている地震として

2004.12.26      スマトラ島沖地震
2011.03.11 震度7   東日本大震災
2016.10.21 震度6弱  鳥取地震 
などなど他多くの事例があるようだ

そして
21日午後9時22分ころ 
北海道胆振地方中東部を震源とする地震が発生した
震源の深さは約30キロ 
規模はマグニチュード5.8と推測

今回は
昨年9月6日の胆振東部地震で厚真町で マグニチュード6.7 
震度7(北海道では過去最大震度)を観測して以降 道内では最大の地震

震源地は昨年の胆振東部地震と同じような場所
厚真町では震度6弱を観測し 
今回はブラックアウトにはならなかったが 
厚真町ではまた断水が続いている

今回の地震もこのスーパームーンと関連付けている人もいるのだろうが 
どうなのか

古代より惑星直列などを災禍と結びつける一種の風説があるが
 
月の引力が地震を起こす引き金になるという説には 
どこまで説得力があるのか

まだそのような事実を証明するものもないが 
 
地震が起きてから 
「ああだ こうだ」と講釈を垂れる地震学者が多いが

地震予知のため
もっと広い視野で研究する必要があるのだろう


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: