FC2ブログ

萌っこ春待里

3月10日「萌っこ春待里」が開催

毎年この時期 春を待ち焦がれる市民のお祭が開催されている
今年で21回を迎えた

萌っこ春待つ里パンフ1-1

数日前から日中の気温はプラス この日10時現在でプラス4度
従って雪解けが進み 会場は所によってはザクザク
新雪が無いので 雪も汚れている 
 
一昨年は暴風雪警報で中止 
過去にも途中で風雪が強くなり テントが飛ばされるなどで 中止になったことがある

今年はどういう風の吹き回しか 春が早過ぎの感

文字通り春を告げるお祭になった

開会式では 実行委員の(女性3人) 市長 自衛隊駐屯地指令が挨拶
そしてご当地キャラクター「かずもちゃん」とお祭キャラクターの「雪だるま」も参加

開会式
(開会式の様子)

会場は陸上自衛隊駐屯地グランド
自衛隊は会場設営の他 お祭の運営も全面的に協力している

自衛隊「千望太鼓」で開会

動画1分11秒


(開会 自衛隊千望太鼓)

このお祭は子ども用のイベントもあるが メインはやはり伝統のある「ばんばレース」
北海道での有名な「馬のばんばレース」は見方によっては動物虐待になるが

このレースは「人間ばんば」 
有り余っている力を充分出し切ってもらいたい

出場チームは20 内高校生チームが6チーム 自衛隊も3チーム参加

それでは予選のスタート
ばんばレース動画 (42秒)


(ばんばレース 予選)

足場が悪く コケる選手も多々 決勝まで予選が2回
優勝賞金の10万円を獲得するには3回 闘わなければならない

ばんばレース1
(ばんばレースの様子 高校陸上部は短パンで出場)

会場内は 焼き鳥コーナーなども参加出店
ライオンズクラブは甘酒のふるまい

会場の様子1
(焼き鳥 甘酒コーナーなど)

北海道のイベントなどには「北方領土返還要求運動」の署名活動を必ず行っており
また人権擁護運動も委員が PRを兼ねグッズ配布等活動展開していた

北方領土返還運動・人権擁護運動1
(北方領土返還署名運動と人権擁護活動の様子)

ジャンボ滑り台は 雪が溶け滑りはあまり良くないようだ
受験生には良いかもしれない

すべり台
(ジャンボ滑り台の様子)

お昼には郵便局提供の「もちまき大会」やら 「大抽選会」があり 
この抽選会の景品用に毎年当萌樹工房でもキャラクターグッズを提供している

この後 快晴となり 雪解けはさらに進んだが
お祭も無事終わったようだ


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: