FC2ブログ

北海道珍名の川 ~その6~


北海道珍名の川 その6 (最終回)

これまでアイヌ語・日本語で付いている珍しい名前の川を紹介してきたが
今回は残りの珍しい名前の川を紹介

ボクは団塊の世代 当時大学受験は競争率が激しく 何度も受験に失敗した
そんな時には全く「受かる気」がしなかった

そんな名の川 「ウカルキナイ川」が存在する

それでも人にはチャンスがあるもの
諦めず アタックすることが必要 「アタックチャンス」だ

この発音に似た川で
「アタックチャ川」という川が斜里郡清里(きよさと)町にある

チャンスをものにして 何とか大学に進学した
しかし学生生活はお金(「オカネナイ川」)も野望(「ヤリキレナイ川」)もない生活で 決して充実していたと言えるものではなかった

その昔小樽に住んでいたことのある石原裕次郎は「タフガイ」とか「イカス男」の代名詞だった
「この「イカス」は「カッコイイ」とか「素敵」という意味であるが もう今では死語になっている

ボクはといえば「イカサない」学生だったかも
・・・ということで 前置きが長かったが

日高の様似(さまに)町に「イカサナイ川」が流れている

しかもボクは当時人間的に「とんがって」いたかもしれない
(確かに坊主頭にするとテッペンはとんがっていた)

そこで「トンガリ川」が道南木古内(きこない)町を流れている

アタックチャ川・トンガリ川1(1)

「ツラツラ川」が木古内町と知内町にあるが
ボクは「ツラツラ」とではなく「タラタラ」とだらしなく学生時代を送っていたことを 今では深く反省をしている

ツラツラ川1(1)

以上 ダラダラと過ごしていた若い頃を思い出してみた

あと こんな名の川もあるよ
「アンコロ川」「チリチリ川」「チッチャラベツ川」「サカサ川」「逆川」「タタミノ川」「ツヅラ川」「毛白老川」「犬の巣川」「神田川」「カバの沢川」「冷水川」


最後に「アブナイ川」の 海外編だが

アフリカコンゴ川水系に「チンコ川」
極め付けは チェコに 「フルチーンコ(湖)」があった

・・・ゴメン


関連記事

Comment

No title

道内の川の珍名‼大変面白く拝読しました。それにつけてもこの膨大な資料はどこからですか?番外編に至っては乗りすぎかな?!

Re: No title

道内の河川名は北海道庁などの資料から全て調べてみました。それ程時間はかかりませんでしたが、「随分暇なんですね」と思われたかもしれませんね。
海外編もかなりきわどい名前が付いている川がもっとありますが、ボクの人格を否定される恐れがありますので、抑えたつもりです。・・・もう遅いか。
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: