FC2ブログ

方言玉手箱 その30 ~○○さる~


北海道弁には 面白い言葉がたくさんある

今回は 「○○さる」 
「さる」は「さる」でも 
「見ざる」・「言わざる」・「聞かざる」の「さる」ではない

「北海道には美味しいものがあってさ! 
特に毛ガニなんか食べたら いっぱい食べらさるっしょ!」

「ポテトチップスなんかも やめられなくなるほど 食べらさるな~」

毛ガニ・ポテトチップス(1)

かつて 「かっぱえびせん」のコマーシャルで
 ♬「やめられない とまらない かっぱえびせん!」というのがあったね

これと同じで 自分の意志で食べているのに「意図的」ではなく「無意識にそうなっちゃう」という無責任な言い方かもしれない

同じような言い方で
 誰もが身に覚えがあることで
「パソコンのキーボードが間違って押ささってしまった」

「テレビのリモコンのチャンネルを変えようとしたら 
違うボタンを押ささった

「エレベーターのボタンを違う階に押ささった

「メールを書いている途中で送信ボタンを押ささってしまった」

「押す」が「押ささる」「押ささらない」「押ささった」などと色んな言い方がある
自分の責任を他の何者かのせいにしているような言い方でないかい?

先ほど「たくさん」とキーボードのローマ字入力で「TAKUSANN」と打つところ「S」が抜けてしまって「TAKUANN(たくあん)」になってしまった
つまり「S」が押ささらなかったんだわ

「この車性能が良いから なんぼでもスピードを出して走らさる
(これはたんなるスピード狂 困ったものでないかい)

一方で「このボールペンまだ書かさる
これは「ボールペンのインクがまだ残っているから 書くことが可能だ」の意味でこれは「~できる・可能だ」
の意味になる

「このリモコンのボタン押ささらないよ 壊れているんじゃないか!」
これは出来ないの意味で「可能でない=不可能」の意になる

またこんな表現もある

「本が そこにそのまま積まさっている」
「もらったものが ここに置かさっている
「いつまでも紐が結ばさっている」

これは「~している・~のままの状態」を表現している

まとめると

1.するつもりではないが そんなことになっちゃうという表現
2.出来る・可能だ という表現
3.そんな状態にある という表現

この3つくらいの意味を持つ方言ということになるんでないかい

「見ざる」・「言わざる」・「聞かざる」の反対の意味で
「見ささる」・「言わさる」・「聞かさる」という言葉もよく使われている

きょうもまた よけいなことを「書かさってしまったナ~」



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: