FC2ブログ

沈黙は金??? 禁でしょう

ボクは幼いころ異常に無口で 小学校入学前に父の部下の一人から「だんまりのマサ」とあだ名を付けられていました

無口なのはDNAもあるのでしょうが その上恥ずかしがり屋で おまけに感情表現の出来ない子どもでもあったのです

年中 山や川や海で遊び友達とはそれなりに仲良く遊ぶことは出来たのですが いわゆる何らかの病名の付くような変な子どもの部類だったのかもしれません

無口の関係でいえば 「沈黙は金なり」のタイプで お喋りは嫌いで 余計なことは言わずとも解ってくれるはず こんな信念(?)で生活を送っていました

周囲との付き合いも深くなるにつれ 「沈黙は金」なんて殻に閉じこもった考えは世間では通用しないことに気づいたのは 
それなりの年頃になってから 社会に出てからでしょうか

ボクは全てに関してオクテだったのです

「伝えたいことは自分の言葉できちっと話し 相手の話もしっかり聞く」ことで会話が成り立つ 

こんな当たり前のことを理解出来なかった長い時間が ボクにはあったのです


お喋りが大切なことが解ってからは 昔の「だんまりのマサ」は返上

娘たちがお喋りしている途中で 「オレにもしゃべさせろ」というほどに なったのです

今朝の「NHKおはよう日本」の中で アマチュア漫談家の「間六口(はざまむくち)」という方が紹介されていました
この方は同じ「無口」でも 口が六つもあるんですね

ボクは この方にはまだまだ 敵(かな)いません

でも 人は努力で変われるもので 
今では工房の営業活動が楽しくてしょうがありません

ところで

  沈黙は金3

地元新聞に石川恭三著の「沈黙は猛毒、お喋りは百薬の長」という本が紹介されていました

『会話は言葉のキャッチボール 相手が投げかけてきた言葉をしっかりと受け止め 相手が受け取りやすいように言葉を返す 続けているうちに やがてスムーズな会話へとつながる』

『以心伝心 わざわざ口に出して言わなくとも相手には自分の意向は伝わっているはずというのは不遜である 正確に伝わっているという保証はないのだ』

また これは非常に説得力があるのです

『お喋りは頭の働きを活発にする必須ビタミン よくお喋りをする人は頭の回転が良く 活き活きしている』

(『 』は本の内容 2017年4月5日付留萌新聞より引用)

この本には このようなことが書かれているようです


どうやらお喋りは認知症予防にも効果があり 良薬であるとのこと

「沈黙は金」は 孤独死につながる猛毒なのかもしれません

「だんまりのマサ」のままでしたら ボクはいっつから(ずっと前から)認知症になっていたことでしょう


「沈黙は禁」という結果に落ち着きました







関連記事

Comment

自他ともに"おしゃべり、早口”の私はホッとしました。でもでもです・・・早口で喋っている時に、時々いやこの頃は頻繁に「固有名詞」「地名」がなかなか出てこないのです。会話中に思い出せれば、独りでほっとしたりするのですが、何日もかかってある日入浴中に!なんてこともあったりして・・・。
原因理由は、わかっていますが敢て言いません。あの症状なんですよね!!

喋りまくるのもはた迷惑なこともあるかもしれませんが、出来るだけしゃべくります!

Re: タイトルなし

喋りたいときに我慢をすると体に悪く、おまけにストレスが溜まる。
だから大いに喋った方が良い。
お喋り上手と聞き上手をバランスよくできる人は素晴らしい。
そんな人にボクはなりたい。

バランスの良い喋り上手には「私もなりたい」!

Re: タイトルなし

大丈夫!大丈夫!みなさんお喋り上手。
と言うボクは褒め上手?
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: