FC2ブログ

方言玉手箱 その10 ~なまりその1~

今回は方言というより 「し」と「す」の言い間違え 
訛(なまり)についてです

煙突の「すす」も食べ物の「すす」も 同じ「すす」と言う人がいますが
これは大きな間違い 全然違います

煙突の「すす(煤)」は正解なのですが
食べ物の「すす」は間違い 「すし(寿司)」が正解です

寿司の「すす」は訛(なまり)です
言うまでもありませんが 敢えて言います


小生の父親は 漁師の六男坊で勿論浜育ち
訛(なまり)のプロで 色々訛(なまり)があったのですが

一番印象深いのが 「すみ豆腐」
「しみ豆腐」が訛(なま)って「すみ豆腐」

小生はいつも「すみ豆腐」と聞いていたの
この豆腐は「タコのスミ」あるいは「イカのスミ」が入っている豆腐だと思っていたのです

正式な豆腐名に気づいたのは小学校高学年のことでした

いまでも あれ?どっちが本当なのか と迷うことがあります
よくよく思い出しながら 慎重に口にします 

これは「しみ豆腐だね」と


随分前のこと お多福の仕事上の仲間を連れて函館に行った時のこと

車であちこち走り回り 湯の川トラピスト修道院に向かう途中
信号待ちで車を止めていた時 ふっと横を見ると 古民家の壁に

こんなものが貼ってありました

小さな張り紙にカタカナで書いてありました

張り紙1
小さくてよく見えません

拡大してみたら

        貼り紙2
「貼り紙禁止」ポスターです

「ハリガミスナイデ」でした
これも完璧な訛(なまり)のお手本です

さすが函館です

写真の日付を見たら 2001年ですから16年前でした

「ハリガミスナイデ」の貼り紙も この写真も
よく見つけました

書き間違えた「はりがみは すないで」 ほしいと思いますが

まあ ブログのよいネタになりました





関連記事

Comment

小さいはり紙、よくぞ、見つけましたね。さすが”楽しい人生”の達人!久しぶりに見たらパソコン相手に大爆笑!方言玉手箱、恐るべし。ちなみに、お多福さんが途中でやめた先生に卒業祝賀会のプレゼントとして、銘菓“江戸一のピーセン”を差し上げ、先生にその場でその名前を読んでいただきました。”いどいち”に会場がわきました!

Re: タイトルなし

お多福は、銘菓「江戸のピーセン」「いどいち」の話は忘れていたようで、コメントで思い出したようです。
人それぞれ違うことを覚えているから面白い。
昔話をすることで脳が活性化するようですので、大いに話に花を咲かせて大きな声で笑いましょう。
非公開コメント

プロフィール

KEARASHI

Author:KEARASHI
2013年10月リタイアをきっかけに、木彫・木工クラフト工房を開設しました。
木に新しい命を吹き込むという思いを込め、「萌樹工房」(もえぎこうぼう)と名付けています。
ブログでは、工房の様子や他の趣味等を載せていきます。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: